サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

「サントリー本気野菜」のプランター栽培2015年(5)

2015年06月17日

こんにちは、チバです。

先日紹介させていただいた、家庭菜園を楽しむ弊社社員の育成記事

サントリー本気野菜」のプランター栽培2015年(4)」の続編をご紹介します!

 

■写真とコメント-----------------------------------------------------------------------------

 

6月13日収穫分

 

6月14日収穫分

 

6月15日

トマトは上に行けば行くほど、実がたくさん付いています。

 

ダブル花房の他に、トリプル花房も純あまで発見しました。

 

赤い「純あま」と「こいあじ」を収穫しました。

トマトは収穫のタイミングの見極め方が難しいですね。

 

 

 

 

とろとろ炒めナス」は目視で6~7個、実がなっているのが分かります。
ここから一気に肥大化ですね。
一昨年は1株で22個収穫できましたので、今年はそれ以上を目指します。

 
キュウリはウドンコ病がはっきりと出てきました。
植えてからもうすぐ2ヶ月経つし、梅雨も本格化してきたので、
強健豊作・夏ふうみの植え替え計画を立てていこうと思います。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

■野菜担当 あべちゃんよりコメント

 

極めて順調ですね!

 

トマト、もう少し水あげても良いと思います。
ここから先は肥大量も求められるステージなので、
先細りにならないように注意が必要ですね。
液肥1000倍に薄めて。こいあじは少なめで。

 

トマトの収穫のタイミングの見極め方は、基本「真っ赤」ですね。
でも、大玉トマトは少し手前で収穫すると
より青臭い、グリーン香のするフレッシュさもまた、一興です。
中心から赤くなり始めるので、大玉系品種の場合、
外が赤くなり始めたときには既に食べることはできると思います。

 

こいあじは、分厚い果肉がおいしい、特徴がよく出てますね!
この果肉を噛むたびに甘さが出てくる、
こいあじの美味しさの醍醐味です!

よく、尻腐れせずにできましたね!!
次はもっと完熟させて収穫しましょうか??

 

とろとろ炒めナスがプランター栽培とは思えない出来栄え。
ここまで立派に肥大すると、嬉しいですね。

 

キュウリのウドンコ病はどうしても出てきます。
酷い葉っぱは切り取って構いません。
菌数が増えると、古い葉からはびこってしまいます。

 

 

★「サントリー本気野菜苗

 

 

カテゴリ:

野菜苗

バックナンバー:

2015年06月

野菜苗のおすすめ記事

ブルーシクラメン特集

 

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.