サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

【気合マックスPJ】サフィニアマックス6月下旬の様子2(2015年7月2日更新)

2015年07月02日

 

サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました!


 

■タムタム(プロ)■

 

6/28(日)。

スタンドは高さ35センチから65センチに代えました。

花がら取り2回/週、6/27日に元肥、各鉢10粒。
6/28に液肥、各鉢500倍を3リットルやりました。

 

ピンクのつり鉢が調子悪いです。花が小さく、株に勢いがありません。
雨に打たれて花びらがダメージを受けましたがしばらく様子見です。

 

 

 

 

<おまけ>

 

 

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

 

6月22日(月) くもり
2週間前に切り戻したサフィニアマックスの花が咲き出しました。

切り戻しから花が咲くまで本当に早いです。この2週間は曇りがちの日が多く、

摘芯も一切していないのに、徒長せず、こんもり丸くなってます。

梅雨の間は花を咲かせない方がいいかなぁと思っていましたが、

株元の葉が黄色くなってないので、このまま咲かせてみましょう。

 

6月29日(月)晴れ

昨日、今日は梅雨の晴れ間のようです。
サフィニアマックスの開花が進み、7分咲きぐらいになりました。
切り戻し後の生育スピードもMAXです。

 

 


 

■パイン(愛好家)■

 

6月28日

一足遅れていたサフィニアマックス・パープルが咲いてきました。
やっぱりパープルは高く伸びますね。
それでもきつめに切り戻しをすれば、こんもりと形良く咲いてくれるみたいです。
サフィニアマックスは生育が良くてどんどん大きくなり、花も次々咲いてくるので
ついつい切り戻しのタイミングを逃しがちですが、

早めに切り戻しをすると良いかもしれません。。

 

 

<おまけ>

切り戻して梅雨以降、涼しい日が多かったおかげでアズーロコンパクトもいい感じに咲いてきました。

 

 


 

■ミディ(初心者)■

 

6月23日 <花壇>
切り戻しから15日ぐらいの開花状況です。

 

以前より「周りの株に比べて生育が悪い」と思っていた株から変わった花が咲きました。
社内の技術者に確認してもらったところ、「ウィルス」に感染しているとの診断でした。

大事に育ててきたので、とてもショックでしたが、「ウィルス」は
アブラムシやスリップスなどの害虫が媒介となって感染し、いたしかたないそうです。
「ウィルス」に感染すると治療する方法はなく、周囲に感染するリスクが
高まるとのことで、残念ながら、「ウィルス」感染株は処分しました。
ですので、花壇は一部歯抜け状態です。

今後周りの株にうつらなければいいのですが。
「ウィルス」を広めないよう、花壇専用の剪定ハサミを作り、
使用毎に消毒(中性洗剤で洗う)した上で、人の手経由で感染することも
あるそうなので、花壇を触れた後は洗剤で手を良く洗っています。

 

6月26日 <鉢>

切り戻しから20日ぐらいでこの開花状況です。
前回よりこんもりブーケ状に咲かせることができました。
実は、私の切り戻し画像を見たサンゴリさんから、
「大きな葉は取り除いてあげた方が、株元まで日が当たり、
新芽が育つ」と教えていただき、実行しました。
本当に新芽がどんどん出てきて、枝が多くなった分、花付きもよくなりました。
サンゴリさん、貴重なアドバイスをありがとうございました。

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップします。
ガーデニングのプロの社員のアドバイスなどもご紹介しながら
「大きな花プロジェクト」をさらに盛り上げていきたいと思っています。

 

「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

バックナンバー:

2015年07月

大きな花プロジェクトのおすすめ記事

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.