サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

【プレマム満開PJ】3月中旬、お花の様子(2016年3月)

2016年03月24日

 

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

サントリーのお花「プレミアム"マム"」のボンザマーガレット、キララ、セネッティを

サントリーフラワーズ社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■サンゴリ (愛好家)■

◆3月17日(木) 晴れ

すでに春苗の販売がスタートしていますが、
秋冬の花たちもがんばって咲いてます。

まずはセネッティの開花状況からレポートします。
レッド×2株が満開になりました。花いっぱいで、とても艶やかです。

 

切り戻した株(ブルー×2株、ラベンダーバイカラー×1株、

ブルーバイカラー×1株)もモリモリ茂ってきて、すでに蕾も上がっています。
3月中に開花するでしょうか。

 

寄せ植えのキララは切り戻したビオラが咲き出して、少し賑やかになりました。

 

 

ボンザマーガレット・ルビーピンクと葉ボタンの寄せ植えは、
やはり葉ボタンの首がグーんと伸びて、可愛くないです。植え替えですね。

次回は寒の戻りと蒸れに注意して、
セネッティの2回目の満開レポートをお届けしたいと思います。 

 


 

■けんたこ2000 (一般)■

◆3月20日

秋に植えたボンザマーガレット、

ピンクサンライズとルージュピンクの満開が続いています。

しかし一足先に満開を迎えていたレモンイエローの花数が減ってしまいました。

一気に開花して、満開期が1ヶ月くらい続きましたのでしょうがないですね。

新しい蕾が下の方にありますので、これからまた咲いてくれるのを期待しています。

 

ここ最近は液肥を毎週与えています。

 


ピンクサンライズの花が白っぽいのが気になっていましたが、
液肥の効果なのか、気温や日照の影響なのか、
新しく咲いてきた花はピンクの色が強くなってます。

 


 

■タムタム (プロ)■

◆3月19日

 

 

マーガレットのローズピンクの花が一挙に開花して来ました 作業は下葉の腐れ葉取りと
潅水1回(液肥・ハイポネックス原液の500倍希釈を各鉢2リットル) 。

 


 

■ミディ (初心者)■

◆3月22日

2月末に、不足や欠如した花びらが目立った
「ボンザ・マーガレット ローズピンク」は、正常な花びらになり、
「サクラ」と共に満開を迎えつつあります。
「サクラ」は3つの中で一番まとまりがあります。

黄色コーナーの「ボンザ・マーガレット ホワイト」と「キララ」もきれいに咲いています。

休むことなく咲き続けている「レモンイエロー」はなぜか半分だけ咲いています。
暖かくなると虫も出てくるので薬剤をまきました。

切り戻した「セネッティ」も咲きだしました。切り戻し後は屋外管理しているせいか、
以前よりしまった株になったように感じます。

 


 

■ちか (一般)■

◆3月20日

ボンザマーガレットは大鉢のイチゴショートとルージュピンクは

まだ蕾ばかりですが、株は大きくなりました。
10号鉢からはみ出るくらいです。
レモンイエローとピンクサンライズはずいぶん花がつきました。

 

 


 

■パイン (愛好家)■

◆3月13日

切り戻していないセネッティブルーは
このまま花柄摘みをしながら花を維持していきます。

切り戻したセネッティは2週間が経ちました。
切り戻し後から気温の低い日が続いているので
ほとんど動きはありません、と、思いきや、
なんとラベンダーバイカラーにつぼみが!

ボンザマーガレットはちらほらと開花し始めました。

 


"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★秋の新定番「サントリープレミアム"マム"」で華やかなお庭に
サントリー「プレミアム マム」シリーズ特集

 


 

 

カテゴリ:

プレミアム マム

バックナンバー:

2016年03月

プレミアム マムのおすすめ記事

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.