サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

【気合マックスPJ2016】マックスマムとビーダンス、6月上旬の様子

2016年06月10日

 

"サントリーフラワーズ社員がマックスマムとビーダンスを気合マックスで育ててみました"

大きく育つサントリーのお花「マックスマム」と「ビーダンス」を、

サントリーフラワーズ社員が育てて満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介しています!

 


 

■パイン(愛好家)■

◆6月3日

このところ良い天気が続いています。
晴れると日中はかなり日差しが強いですね。
朝、水遣り前に犬の散歩に行ってしまおう!と出かけて戻ってみたら、
なんとビーダンスのレッドが水切れしてチリチリに...
あわててたっぷりと水をあげて日陰に移動。

3時間ほど経って、恐る恐る覗いてみたら無事復活していました。
良かったです。

ビーダンスは花も葉っぱも小さいけれど、意外に水の吸い上げが早いようです。
7~8号の小さめの鉢に植えているのもあるけれど、すぐ乾いちゃいます。
あまりダメージも見られませんね。ツヨイ。。

 

気温が上がり、マックスマムたちの花が少し

小さくなってきたような気がします。花数も減ってきました。

 

 

そろそろ切り戻しのタイミングでしょうか?
でも、これ以上株を大きくしたくないし...。
イエローは下から新しい蕾が上がってきているので切り戻しせずに

このまま管理します。ホワイトとレッドは今しばらく悩み中。

 

◆6月7日

 

せっかく水切れから復活したビーダンスですが、

だいぶ鉢よりもはみ出てきたし、入梅もしたみたいだし、

思い切って切り戻し決行します。
本当は切り戻しは不要なのですが、花柄も目立ちだしたので。

レッドストライプ / イエロー


3色の中で一番こんもりとまとまりのある草姿のイエローは、

やっぱり株元に少し蒸れが見られます。
横に広がるタイプは高さが出ない分、株元も風通しがいいんでしょうか?
レッドストライプの株元はは良い状態です。

レッド

 


 

■ポルコ・ロッソ(初心者)■

◆5月29日

マックスマムはホワイトにアブラムシ大量発生!
殺虫剤を散布して、さらに水で飛ばしました。

とりあえずはいなくなりましたが、きっとまた発生するでしょう。
長い戦いになりそうです。

 

ビーダンスは、また水枯れをしてしまいました。
新しい鉢がきたので植え替えて
復活を祈ってプロミック投入しました。

 

◆6月4日

土日のイベントも落ち着いてきたので
少しづつ庭作りを始めます。
今週はタイル張り。100枚気合で並べます。

マックスマムは、6月に入ったのでプロミック投入。
アブラムシ退治を行ったホワイトも今のところ再発生は防げてます。


ビーダンスに新しい蕾が出てきました!

 


 

■タムタム(プロ)■

◆6月4日

 

 

マックスマムの潅水は晴天日は2回/1日。他1回/1日。
液肥は2回/週(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)。
6月4日に12号は10粒、8号は5粒の置肥をしました。

 

ビーダンスは潅水は晴天日に1回
液肥は(ハイポネックス原液の500倍希釈を3リトル)。
6月4日に各鉢10粒の置肥をしました。

 

 

 


 

■ちか(一般)■

◆6月5 日

マックスマムは先週が一番見ごろでしたが、写真を撮り忘れてしまいました。
花柄を切り取ってから撮影しました。少し花が少ないです。
伸び気味。もうちょっと締まった草姿が理想です。サイズは十分。
イエローはおいしいのか、青虫君が葉も花も食べてしまいました。
オルトランを撒いてからは食害はなくなりました。

 

ビーダンスは、同じ日に1つのプランターに3株植えたのに、

右の株が育ちがいいです。

 


 

■トムヤム君(プロ)■

◆6月4日

日当たりの比較的良い場所と日当たりの悪い場所に置き分けで、

さらに差が出てきてしまいました。

あまり日が当たらない我が家の庭・・・。

いよいよ場所を変えなければ行けないですね。

 


 

★ブログカテゴリー:「気合マックスPJ2016

★「マックスマム」と「ビーダンス

★「参加団体・小学校を大募集!「大きな花プロジェクト」キャンペーンサイト

 

 

カテゴリ:

ビーダンス

バックナンバー:

2016年06月

ビーダンスのおすすめ記事

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.