サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

2016年10月14日   【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

こんにちは、チバです。

秋から早春にかけ、大きく、満開に咲き、初心者の方でも育てやすい、

キュートなキク科の"プレミアム"マム、略して「プレマム」。

 

サントリーフラワーズ社員がプレミアム"マム"を育てて満開を目指しながら、

当ブログに生育過程を写真とコメント付でご紹介いたします!

みなさんも一緒にプレミアム"マム"を育てませんか。

 

プロジェクト名は・・・

"サントリーフラワーズ社員がプレミアム"マム"で秋と春の2回満開を目指します!"

(長いので、以降「プレマム満開PJ」と明記します。)

 

さっそくレポートが来ていますので、ご紹介いたします!

この秋にプレミアム"マム"を育てる全国のガーデナーの皆様とともに

さまざまな情報を共有したり、盛り上げていけたらと思います。

 


 

■タムタム(プロ)■

◆2016年10月10日

本日、ビーダンスを植え込みました。

苗が良い状態ではないですがとりあえず植え込みました。

イエロー、レッドは3株植え。レッドストライブは2株植え

置肥を各鉢4粒置きました。

 

品種

ビーダンス 3.5号花苗 イエロー、レッド゙、レッドストライブ

 

植え込み数

イエロー、レッドを3株植え レッドストライブを2株植え

 

鉢サイズ
リッチェル レトリアカップ30型
(内寸直径24cm、深さ21cm、用土容量5.3リットル)

 

用土
サフィニアの土(プロトリーフ)

 

肥料
置肥(固形肥料) : プロミック 8-12-10
液肥 : ハイパネックス原液 6-10-5

 

置き場所 日当たりの良い野外
日当たり AM8時~PM4時

 


 

■ポチ(一般)■

◆2016年10月9日

今回も秋冬の花苗を栽培してレポートしていきます。
よろしくお願い致します。

 

ボンザマーガレット4色は、入手後のお天気が不安定だったため、
まず家にあった5号のプラスチック鉢に植えました。
少なめの土で水管理をして、根っこが張ってきたら、
大きい鉢に植え替える予定です。

 

セネッティは、ブルーバイカラーとラベンダーバイカラーを、
テラコッタ調の軽い素材の鉢(直径30cm)に各1株、
ブルーはさらに大きい鉢に3株植えました。

使用した用土は「サフィニアの土」です。
セネッティの鉢底には、水はけを良くするために、
ネットに入れた軽石を入れています。

本格的に寒くなる前のこの時期に、葉っぱを茂らせて、
株を充実させたいと思います。

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

2016年秋冬も栽培レポートを投稿させていただくことになりました。
よろしくお願いします。

 

◆2016年10月1日

私がこの秋一番に植えたのはセネッティです。
ブルー・ブルーバイカラー・ラベンダーバイカラーを3株ずつ、
5号ポットに仮植えしました。肥料はまだやりません。

 

◆10月12日

定植から11日後の様子です。

天候が不安定で日照不足気味ですが、順調に生育しているようです。
満開目指してがんばります(^^)v

 


 

■あおぴょん(初心者)■

◆2016年10月9日

「セネッティ」を育てることは初めてのあおぴょんです。
花を育てる場所は日当たりの良いベランダですが、
週末の天気は曇り。午前中のうちに、
それぞれの花に合わせたプランターに1株ずつ植えました。

 

「セネッティ」

深鉢24型 幅24×高さ26cm、6L

 

「ボンザマーガレット」
26型 幅25.5×高さ20cm、5L

 

「ビーダンス」
30型 幅30×高さ12.4cm、4L

プランターの底に「かる~い鉢底石」を入れ、
用土は元肥が入っている「サフィニアの土」を使用。
どちらもサントリーフラワーズの通信販売で購入できます。
「かる~い鉢底石」は、大きな袋の12Lサイズを
園芸店で購入した場合でも、軽くて助かります。

これから寒い季節になりますが、
ベランダを彩り豊かな花でいっぱいにしたいです。

 

(おまけ)

「フィオリーナ」と「ミルフル」も植えました。

ハンギングプランター 幅33×奥行27.3×高さ18.5cm、4.2L

 


 

■けんたこ2000(一般)■

◆2016年10月8日

今年もやってきました、プレマム満開プロジェクト。
昨年、はじめて秋冬に花(ボンザマーガレット)を育ててみて、
予想以上に上手く育てられたことに感激したのを覚えています。
その流れで今年もボンザマーガレットを担当して育てることになりました。

秋冬ガーデニング、プレマムの魅力はなんと言っても手間がかからないこと。
病害虫リスクや水遣りの頻度など、日中働いている私にとっては本当に楽でした。
それで翌年の春にはご近所さんより一足先に満開の花を楽しめます。

選んだ花色は4つ。
チェリー、サクラ、レモンイエロー、ホワイト(ラベル行方不明)です。
レモンイエロー以外は初挑戦です。
いずれも10号鉢に1株ずつ植えました。
培養土は元肥入りの「サフィニアの土」ですので、
植え込み時には何も混ぜていません。
当日はあいにくの雨でしたが、植え込むだけでしたのですぐ終わりました。

今後、動きとともに報告していきます。

 


 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 

★「プレマム総選挙 2016秋冬 投票してプレゼントを当てよう!

 

 

古い記事:
日比谷花壇 Hibiya-Kadan Style 店舗の「プリンセチア」♪

新しい記事:
混色を楽しめる花苗「ミルフル3色ミックスポット」が販売スタートしました!

このページのトップへ