サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

2017年5月12日   【 プレマムPJ・マックスマム・ビーダンス・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】満開が続いています。(2017年5月上~中旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

◆5月4~9日

冬越ししたマックスマムが見ごろを迎えました。

どれも巨大な株(横張1m以上)に生長しています。

特にホワイトの花密度がすごいことになっています。

イエローとピンクは寒さ負けして葉が傷んでいましたが、復活しました。

ボンザマーガレットとほぼ同じ程度の耐暑性と耐寒性があり、

温暖な地域であれば、夏越し・冬越しが容易なようです。

 

 

 


 

■ ポチ(一般)■

◆5月6日

 

 

◆5月11日

 

 

 

セネッティ各鉢は、連休中の暑さに負けずに咲き、

2回目の満開になっています。

 

ボンザマーガレット各鉢は、

霜にあたって強い切り戻しをしたのもすっかり回復して、

今が一番きれいに咲いています。

 

<おまけ>

地植えのボンザマーガレットとバラ

 

いちご(らくなり、ドルチェベリー)がたくさん実をつけています。

 


 

■タムタム (プロ)■

◆4月29日

 

 

 

4月29日に液肥をやりました。

庭では秋苗が賑やかに咲いています。

春苗も植えつけました。

 

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

古い記事:
ふなばしアンデルセン公園の「サフィニア」が見ごろを迎えています。

新しい記事:
まとめ「サンク・エール」の成長過程【2016年5月~9月にスタッフが育てた栽培記事】

このページのトップへ