サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」6月上旬

2018年06月18日

こんにちは、チバです。

2018年春、豪華に咲きあふれる「サフィニア」をサントリーフラワーズ社員が皆さんと一緒に育てて楽しみます!生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介いたします。


 

■サンゴリ(愛好家)■

◆2018年6月4日

 

サフィニア・パープルとラベンダーレースが満開です。

 

◆2018年6月9日

 

サフィニアアート・ももいろハートは漸くピンクのハートがはっきりしてきたので、もうちょっとこのままにして、来週切り戻す予定です。

 

満開から日が経っていませんが、入梅したのと、株元が蒸れ始めたのでサフィニアたちを切り戻しました。

 

ラベンダーレースは株元の葉がヌメヌメしていて、カビ病寸前でした。腐った葉をきれいに取り除いて、シャワー水で洗った後、日光浴して乾かしました。これから湿度が高くなるので、カビ病要注意ですね。

 

おまけ

コロロが良く咲いています。昨年の秋から花が絶えることがありません。葉の一部が傷んでいるので、梅雨の間に切り戻して株を休めてあげようと思っています。

 

5年目のサンパラソル・クリムゾンがいい感じになってきました。直径40cmの大型プランターに2株植えてあります。私はツルの誘引が苦手なので、ツルがあまり伸びないタイプのサンパラソルがお気に入りです。伸びてきたツルはすぐに切り、こんもり咲かせるようにしています。

 


 

■あおぴょん(一般)■

◆2018年6月9日

7週間咲き続けていますが、満開を過ぎて花数が減り、形が乱れてきました。丈夫なサフィニアも梅雨は蒸れやすく、病気のリスクが高まるため、思い切って切り戻しを行いました。

 

切り戻しは、プランターの周りに沿うように、枝ごと大胆に切りました。

葉に白い傷があり、花びらに小さな虫がいたため、かなり切り戻しました。

痛んだ下葉も切り、風通しをよくしました。

再び満開を迎えるために、即効性のある液肥とじっくりと効く置肥を与え、虫や病気から守るため薬剤を散布しました。

 

 

切り戻したサフィニアは、部屋に飾って楽しんでいます。

 

 

「サフィニア ベルベットブルー」はベルベットのような光沢が美しいサフィニアです。

 


 

■るんるん(初心者)■

◆2018年6月13日

サフィニアシャインレッドやサフィニアももいろハートは満開です!

ミリオンベルは害虫と闘いながら、梅雨になってやっと咲き始めました!

隣のイチゴローズベリーレッドやコロロも喜んでくれてるみたいで嬉しいです。

 


 

18年春 サントリーフラワーズ社員がサフィニアを皆さんと一緒に育てて楽しみます!

~「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」~

 

 

カテゴリ:

サフィニア

バックナンバー:

2018年06月

サフィニアのおすすめ記事

ブルーシクラメン特集

 

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.