サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

セネッティ の記事

【プレマム満開PJ2016】セネッティが花盛り!(2017年2月上旬)

2017年02月10日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ ポチ(一般)■

◆2月1日

 

◆2月7日

セネティが満開に近くなりました。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆2月6日

ブログをご覧くださった雪国にお住まいの方や入院中の知人から、

「お花の写真に癒されています」とメッセージをいただきました。

サントリーフラワーズの花の魅力をお届けすることで、

皆さまに笑顔になっていただけると嬉しいです!

 

セネッティ

満開を越え、咲き終わった花がらを見つけると摘み取っています。

初めて育ててみましたが、水切れや霜に当てて萎れてしまうことが

ないように気をつければよいことがわかりました。

 

大きな株で、花つきが良く、花の種類が少ない冬を

華やかに彩ってくれる花としておすすめです。

 

ボンザマーガレット

秋に植えた株は8号鉢で育てていますが、

今後は10号鉢に植えて豪華に育てたいです。

昨年の春に植えて、夏を越したボンザマーガレットと

マックスマムも、たくさんの蕾が開花し始めました。

2月下旬頃から春苗の出荷が始まる予定です。

皆さまも花のある生活を楽しんでくださいね!

 

(おまけ)

優しい色合いで咲くミルフル。 

 


 

■ パイン(愛好家)■

◆2月6日

1月末の寒波の襲来でせっかく色付いてきた
セネッティの蕾の開花に時間がかかっているようです。
それでも着実に大きくなって、開花まで後もう1歩。楽しみです。

 

ビーダンスも寒さの影響を受け、蕾は上がってきて
いますが開花に時間がかかっているようです。

イエローもやっと開花しましたが
成長が途中で止まってしまったような感じです。

ビーダンス・レッドの葉色が寒さの影響で黒ずんで
紫っぽくなっています。寒さと戦っている証拠ですね。

 

おまけ

ウインティー・ライムグリーンの花が次々と開花を始めました。
華やかに咲き誇るピーチやダブル咲きも好きですが、
早春に顔を出した新芽のような色合いのライムグリーンは、
春の訪れを告げてくれるようで大好きな花色です。
日当たりの悪いパイン家にとっては力強い助っ人です。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2月4日

 

ビーダンス イエロー

 

ビーダンス レッドストライプ

 

ビーダンス レッド

2月4日に液肥をやりました。まだまだ寒く、動いてきていません。

液肥以外は何もやっていません。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

セネッティ

バックナンバー:

2017年02月

【プレマム満開PJ2016】真冬の寒さが続いています。(2017年1月下旬)

2017年02月03日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆1月28日(土) 晴れ

今週は激寒から急に春が来たかのように暖かくなりました。

セネッティは開花が進まず、もどかしいですが、

これから春に向かって一気に咲いてくれるでしょう。

 

 

 

 

<おまけ1>

マックスマムの株が、先週からの寒波の影響で傷んでしまいました。

イエロー×1株がほぼ全滅、他も所々葉先が萎れていて、根の一部が傷んだようです。
ビニールを被せただけの防寒対策では足りなかったのでしょうね。
昨年は何もせずに冬越しできたので、今年の寒さが格別だということでしょう。
イエローの回復は期待薄(写真上)ですが、他は何とかなりそう(写真下)です。

<おまけ2>

サントリーサンゴリアス 日本選手権優勝おめでとうございます。
1月29日(日)の決勝戦は秩父宮ラグビー場に応援に行きました。

厳しい試合でしたが、優勝の瞬間に立ち会えたことに感謝します。
選手のみなさん、関係者のみなさん、おつかれさまでした。

 


 

■あおぴょん (初心者)■

◆1月29日

夜に根が低温のダメージを受けないよう、
天気の良い日の朝のうちに水遣りをして、
日中は十分に日光を当てるようにしています。

 

ボンザマーガレット

中央は昨年の春に植えて、夏を越した10号鉢。
周りは秋に植えた8号鉢。
全9色のボンザマーガレットを育てています。

 

ビーダンス

10月からずっと元気に咲いています。

 

セネッティ

枝が重いようで、折れてしまいました。
葉がモリモリ過ぎだったので、
株元がすっきりして水遣りがしやすくなりました。
折れた枝は、グラスに挿して楽しんでいます。

(おまけ)

フィオリーナ ゴールド

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆7月5日

 

ビーダンス レッド

 

ビーダンス レッドストライプ

 

ビーダンス イエロー

2週間ぶりの報告です。

2週間前に刈り込みを行いそれ以降気温も下がり、寒さに耐えています。

水遣りも5日に1回です。その他は何もやっていません。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

セネッティ

バックナンバー:

2017年02月

【プレマム満開PJ2016】冬、真っ只中です。(2017年1月下旬)

2017年01月27日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ ポチ(一般)■

◆1月24日

 

◆1月26日

セネッティは、順調に咲き進んでいます。
ブルーバイカラーは、縦方向に、
ラベンダーバイカラーは横方向に枝を伸ばしています。
同じ1株植えですが、姿が違って面白いです。
ブルー3株植えは、支柱を支えに形良くまとまっています。

 


 

■あおぴょん (初心者)■

◆1月24日

 

セネッティ

 

 

 

 

ボンザマーガレット

 

ビーダンス

花柄摘みは不要ですが、咲き終わった花は摘み、

草姿を保つようにしています。

 

おまけ ヒヨドリ

最近、メジロやヒヨドリが花を食べに来ます。

サントリーの愛鳥活動のホームページ
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1482.html
で調べたところ、どちらも花の蜜が大好物の鳥だそうです。

ヒヨドリはスズメより大きく、灰色で、頬に模様があります。
ベランダ来ると、「ヒーヨ ヒーヨ」と大きな声で鳴いてから、花を食べています。

ミルフルが好きなようで、ハンギングプランターの花が半分になってしまいました。

寒い季節は食べるものが少ないので、我が家の花を食べに来るのかも知れません。

 

おまけ プリンセチア

プリンセチアとセレナーディアは、室内の窓辺で管理しています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

セネッティ

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】冬の寒さ対策(2017年1月上旬)

2017年01月20日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■あおぴょん(初心者)■

◆1月15日

日ごとに寒さが増す中、蕾が次々に開花しています。

 

ボンザマーガレット

限られたスペースなので8号鉢で育てていますが、

10号鉢に植えると、より華やかなボンザマーガレットを楽しんでいただけます。

 

セネッティは、他の3色に遅れて、ブルーも咲きました。

今のところ、強風の時に室内へ取り込んだだけで、防寒対策はしていません。
しかし、セネッティは低温の影響を受けると一晩で株が傷むことがあるため、
今後は霜に当てないように注意したいと思います。

 

まとまり良く咲くビーダンス イエロー。まだまだ蕾がたくさん!

おまけ

夏越しをして、蕾がいっぱいの「セレナーディア ビクトリアブルー」。

 


 

■けんたこ2000 (一般)■

◆1月15日

前回報告(12月4日)から1ヶ月少々が経ちました。
株は非常に充実してきており、蕾もたくさん付き始めています。

レモンイエローは花が目立つようになり、ホワイトもちらほらと咲いています。

1月のこの時期に花を見れるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

また、この撮影した週末は全国的に大寒波が訪れた週末でした。
我が家の埼玉県さいたま市では、最高気温が5℃、
最低気温はマイナス4℃だったとのこと。
いつもは夜に苗カバーをかぶせているだけですが、
今回はそれだけでは不安でしたのでビニール袋に穴を開けて、
それをかぶせて霜対策をしました。これのおかげで大寒波後も元気です。

 

作業としてはいつもの通り、週1回1000倍に薄めた液肥と、

毎月月初恒例の置き肥を与えています。

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆1月17日

先週末から、ここ数年なかったような寒い日が続いています。
我が家は霜や氷が張ることは滅多にないのですが、
今朝はルーフバルコニーの水(ゴミも一緒・苦)の通り道に氷が張っていました。

この冬初めて夜間の防寒対策を行いました。
と言っても、ルーフバルコニーからベランダに移動するだけですが、
屋根がある&風が吹き抜けないベランダは体感温度が3~4度違います。

セネッティは強い霜にあたると一気に枯れてしまうことがあるので、
今回のような強い寒波の時や、最低気温が0度近い日や、
水遣りを行った日は夜間の防寒対策を行った方が無難です。

下の写真をよく見てみると、ラベンダー バイカラーの一部が萎れています。
根の一部が低温のダメージを受けたか、枝元の枝が折れたのかもしれませんね。
今週も寒い日が続くそうで、しばらくセネッティの防寒対策を続けようと思います。

 

 

<おまけ>
マックスマムの防寒対策です。

鉢(直径40cm)が大きくて重いのでバルコニーへの移動が困難です。
(ルーフバルコニー→バルコニー間にちょっとした階段がある)
そのため夕方から朝にかけてビニールを被せて凌いでいます。

サントリー・サンゴリアス トップリーグ全勝優勝おめでとうございます!
日本選手権も頂点目指してがんばってください。

 


 

■タムタム (プロ)■

◆1月14日

 

ビーダンス レッド

 

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

 

ビーダンス イエロー

 

 

先週は潅水のみの作業でした。

寒さで先端が枯れて来たので春に向けて刈り込みを行いました。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

セネッティ

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】朝晩の冷え込みが増してきました。(2017年1月上旬)

2017年01月13日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ポチ (一般)■

◆2017年1月1日

新しい年を迎え、寒さも一段と増してきました。
引き続きプレマム栽培の様子をレポートしてまいります。
今年もよろしくお願い致します。

 

夜間、玄関内に取り込んでいるセネッティは、元旦の晴れた日に
ブルー3株植えとブルーバイカラー1株植えが開花しました。
ラベンダーバイカラーは三日ほど遅れて開花しました。

 

◆2017年1月10日

ボンザマーガレットは、取り込むスペースがないので、
夜間はビニール袋をかけています。
先日の南岸低気圧通過時は、日中もかぶせたままにしておきました。

鳥か虫に食べられていたボンザマーガレット サクラは、
上部の穴からのぞいてみると、新しい葉っぱが展開してきています。
こちらはもう少しかぶせた状態で日中も管理していきます。

 

 

 

 

 

◆2017年1月12日

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2017年1月7日

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

ビーダンス イエロー

先週、先々週は潅水のみの作業です。

年末年始の間に刈り込みを行う予定でしたがまだ見栄えが良いので

もうしばらくこのままで育ててみたいと思います。

今日の朝は-5℃でした。

 


 

■パイン (愛好家)■

◆2017年1月12日

今年は暖かな年明けを迎えましたが、この週末は大寒波到来との事ですね。

大雪などに見舞われているみなさま、どうかお気をつけください。

東京地方は雪の予報は出ていませんが、昨晩あたりから朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

やっと蕾が色付いてきたセネッティですが、開花まではまだ

しばらくかかりそうです。週末は霜に当てないように夕方からは

玄関口に取り込んだほうが良さそうです。

ビーダンス・レッドは花を咲かせながら少しずつ大きくなっています。

イエローと比較してみると、レッドのほうが伸びるタイプなのが良くわかります。

のんびりやのイエローも蕾があがってきました。そろそろ咲きそうです。

 

おまけ

ウインティー・ライムグリーンも蕾を持ち始め、株もしっかりと大きくなっています。

フィオリーナ・スカイブルーと混色植えはちょっとフィオリーナに押され気味ですね。

フィオリーナの花色は気温が低いこの時期は濃い目にきれいに発色しています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

セネッティ

バックナンバー:

2017年01月

4ページ(全18ページ中)

花のある生活、花との新しい関わり方など、花の魅力を次々とご紹介してまいります。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.