サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

「ブリエッタ」のおすすめ記事

みなさま、こんにちは。

jfs2013_8.jpg

ジャパンフラワーセレクション2013年の各賞の発表と授賞式が2013年12月9日に行われ、サントリ ーフラワーズからは、4品種で合計7つの賞を受賞しました。

 

前回、ブルーシクラメン「セレナーディア アロマブルー」のベスト・フラワー(優秀賞)とフレグランス 特別賞受賞のニュースをご紹介させていただきましたが、今回は、「サフィニアブーケ キューティラ イム」のカラークリエイト特別賞と、「ブリエッタ ゴールド」のカラークリエイト賞についてご紹介させ ていただきます。

 

■審査講評 

 

【花苗】サフィニアブーケ キューティライム 《カラークリエイト特別賞》

jfs2013_6.jpg

「株がコンパクトで丸く、花束のような草姿が特長。
栽培試験では植え込んだ株の半数をピンチして比較観察したところ、ピンチしなくても大差なく草姿 がまとまった。
ピンチすることをためらう消費者でも安定的に育てられるという点が評価された。
また、大きくなりすぎずにコンパクトにまとまるので、場所を選ばず楽しめる点も評価された。
他の植物との寄せ植えなどにも活用しやすいだろう。
そして何よりクリーム色の花弁のふちが、ライトグリーンのユニークな花色で美しく、
幅広い用途での活用が期待される。これらのことからカラークリエイト特別賞を受賞した。」
「サフィニアブーケ」のページはこちら

 

【鉢物】ブリエッタ ゴールド 《カラークリエイト賞》

jfs2013_7.jpg

「ペチュニアとして育種が難しいとされている黄色系品種の登場として高く評価ができる品種である 。
しかも、他の花との組み合わせのしやすさも、消費者が選ぶ際のポイントになるが、その点、本品種の個性的な濃黄色は、どんな色の花ともあわせやすい。

もちろん小輪花性であるので1株でも存在感を発揮する。
黄色系ペチュニアを生み出した育種技術は高く評価され、カラークリエイト特別賞を受賞した。」
「ブリエッタ」のページはこちら

 

サフィニアブーケ キューティーライムは、育てやすくコンパクトな草姿にまとまる点と、
ユニークで美しい花色に、ブリエッタ ゴールドは個性的な色に対する評価と、
その色を生み出した技術に対し、それぞれ高い評価をいただきました。

受賞の2品種を育てて色の美しさを楽しんでみませんか。

 

*ジャパンフラワーセレクション(JFS)とは、ジャパンフラワーセレクション実行協議会(事務局:( 一財)日本花普及センター)が、2006年4月からスタートした日本で唯一の統一的な花きの新品種 認定事業です。『いい花の新基準。』を合言葉に、毎年、次々と市場に導入される花きの新品種の なかから、生活者へ自信をもって推奨できる新品種を公正な立場で審査し、業界として推奨できる 品種を選定してJFS受賞品種として発表しています。


★前回の記事:

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2013 「セレナーディア」がベスト・フラワー賞受賞!

 

 

カテゴリ:サフィニアシリーズブリエッタ 日時:2014年3月11日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP
このページのトップへ