サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

「プレマムPJ」のおすすめ記事

2017年4月28日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】にぎやかな満開の様子(2017年4月下旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ おおあみパパ(愛好家)■

◆2017年4月28日

一昨年、我が家の西南カドの花壇に植えた
ボンザマーガレットが2冬越えて、
今春もまた綺麗に咲きました。

通りがけの皆さんに「綺麗ですね」と
お声がけいただいて嬉しくなります。

 


 

■ ポチ(一般)■

◆2017年4月24日

最近のセネッティの様子です。

 

 

 

<おまけ>

 

 


 

■タムタム(プロ)■

◆2017年4月22日

 

 

 

ビーダンス各品種、花数が増えて来ました。

やっとにぎやかになって来ました。

作業は水遣りのみです。

 

<おまけ>

 

  


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

2017年4月21日  【 プレマムPJ・ビーダンス 】

【プレマム満開PJ2016】満開を迎える季節(2017年4月下旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ ポチ(一般)■

◆4月20日

切り戻しをしたセネッティの葉っぱが

展開してきてちらほら花が咲いています。

霜にあたったボンザマーガレット4種は
強めの剪定を行った後、葉が増えて復活しました。

剪定前に生きている枝が多かった
レモンイエローのみ花が咲いています。

 

<おまけ>

 

 

 

地植えのボンザマーガレットレモンイエローは、
3年以上うちにいるもので、霜にあたりながらも、
草姿が暴れながらもたくましく蕾をつけています。

おととしの冬に植えたイチゴが、
株が充実してきれいに花を咲かせています。
実がなるか期待しているところです。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆4月15日

 

 

ビーダンス レッド

 

ビーダンス レッドストライプ

 

ビーダンス イエロー

我が家もやっと春めいて来ました。
作業は4月13日に薬散(アブラムシ・ダニ・殺菌剤)、
4月15日に液肥をやりました。

 

<おまけ>

ビーダンス以外の花も咲いて来ました。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:プレマムPJビーダンス 日時:2017年4月21日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP

2017年4月14日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】満開のお花や、これから満開になるお花。(2017年4月中旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆4月7日

 

3月25日 ビーダンスに液肥をやりました。

3月26~27日に真冬並みの低温になり

葉が黒くなる(アントシニアン)。
3月29、ちらほら咲いて来ました。
レッドが一番早く咲き始めました。

 

4月7日、開花がゆっくり進んでいます。

作業は薬散(アブラムシ)と潅水です。

 

(おまけ)

ビニールハウスで育てていたビーダンス

 

冬越ししたマックスマムのピンクも咲いてきました。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆4月9日

雨で桜が散ってしまいそうです。

ボンザマーガレット

花柄摘みをしたので花数が減りましたが、

個性豊かなボンザマーガレットは、どれも可愛いです。

 

ビーダンス

ビーダンスは、半年間、花が途切れることなく咲いています。

 

セネッティ

切り戻しをしたセネッティは、蕾がたくさんです。
2回の満開を目指します!

(おまけ)ミルフル

ヒヨドリに半分食べられてしまったミルフルでしたが、
モリモリ花を咲かせてくれました。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

2017年3月24日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ 】

【プレマム満開PJ2016】セネッティの見事な満開姿!(2017年3月下旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆3月19日(日) 晴れ

セネッティが満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ撮ってみました。

当ブログ読者のみなさまに

セネッティの素晴らしさをお伝えできたら嬉しいです。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆3月18日

 

ビーダンスの作業は水遣りのみです。

暖かくなったり、寒くなったりでまだまだ成長が遅いです。

 

<おまけ>

ハウスで育てたイエローは満開です。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

2017年3月17日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】お花がたくさん咲きだしています。(2017年3月中旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆3月11日

 

ビーダンス、作業は水遣りのみです。

 

<おまけ>

ハウスで育てたイエローが満開になりました。写真見て下さい。

 

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆3月13日

セネッティのバイカラーは早く開花したため、

花数が減ってきました。

「切り戻すことで更に花芽が出て豪華に咲く」と聞き、

三分の一くらいまで切りました。


良く見ると小さな蕾があったため、その上で切り落としました。

切り戻す場合は3月上旬までにしないと、

花が満開になる前に暑さで株が弱ってしまうそうです。

 

ボンザマーガレットは育て易く、管理状況によっては
翌年も咲くのでおすすめです。
こんもり可愛らしく育てたい場合は8号鉢(24cm)、
大きく華やかにしたい場合は10号鉢(30cm)で育ててみて下さい!

 

 

 

ビーダンスは、10月からずっと咲いています。
こまめに花柄摘みをしていたためかも知れません。
蕾がたくさんあるので、切り戻しをしないまま春になりました。


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

このページのトップへ