サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

「プレマムPJ」のおすすめ記事

2017年3月24日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ 】

【プレマム満開PJ2016】セネッティの見事な満開姿!(2017年3月下旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆3月19日(日) 晴れ

セネッティが満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ撮ってみました。

当ブログ読者のみなさまに

セネッティの素晴らしさをお伝えできたら嬉しいです。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆3月18日

 

ビーダンスの作業は水遣りのみです。

暖かくなったり、寒くなったりでまだまだ成長が遅いです。

 

<おまけ>

ハウスで育てたイエローは満開です。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

2017年3月17日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】お花がたくさん咲きだしています。(2017年3月中旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆3月11日

 

ビーダンス、作業は水遣りのみです。

 

<おまけ>

ハウスで育てたイエローが満開になりました。写真見て下さい。

 

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆3月13日

セネッティのバイカラーは早く開花したため、

花数が減ってきました。

「切り戻すことで更に花芽が出て豪華に咲く」と聞き、

三分の一くらいまで切りました。


良く見ると小さな蕾があったため、その上で切り落としました。

切り戻す場合は3月上旬までにしないと、

花が満開になる前に暑さで株が弱ってしまうそうです。

 

ボンザマーガレットは育て易く、管理状況によっては
翌年も咲くのでおすすめです。
こんもり可愛らしく育てたい場合は8号鉢(24cm)、
大きく華やかにしたい場合は10号鉢(30cm)で育ててみて下さい!

 

 

 

ビーダンスは、10月からずっと咲いています。
こまめに花柄摘みをしていたためかも知れません。
蕾がたくさんあるので、切り戻しをしないまま春になりました。


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

2017年3月10日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・セネッティ・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】満開!セネッティとボンザマーガレット♪(2017年3月上旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ けんたこ2000(一般)■

◆3月4日

先月の報告の通り、気温上昇と日照量増加によって一気に開花が進みました!
さすがボンザマーガレット、ノーピンチで驚きのまとまりですね!

特にホワイトのまとまり具合は秀逸です。
いろいろな人からどんな手入れをしているか聞かれますが、
水やりと施肥以外、本当に何もやってませんからね。

 

 

サクラは気温が低い時はピンク色が乗りづらいですが、
最近の咲きはじめの花にはピンク色が乗っています。

開花が一気に進んだと同時に、花がらもたくさん出ますので
ひとつひとつ丁寧に花がら摘みも行いました。

 

また、サンパラソルが3年目の冬越しに成功しました!

昨年10月にかなり切り戻ししましたが、
今は苗カバーの中で窮屈にしているのがかわいそうです・・。

しかしこの時期に蕾が出てきたのには驚きました。
今年のうちのサンパラソルは早そうです。

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆3月8日(水) 晴れ

セネッティが見ごろです。

 

 

 

 

ブルーバイカラーはほぼ満開、他ももう少しです。
開花が遅くて若干徒長気味ですが、なかなかの花密度です。

 

<おまけ>

新たな鳥被害が発生しました。
今度はヤシマットをクシャクシャにされてしまいました。

花を食べられていないので、ヒヨドリじゃないでしょう。
きっとカラスだと思います。
一難去って、また一難。いろいろありますね。

 


 

■ ポチ(一般)■

◆2月16日

 

◆2月25日

 

◆3月4日

 

 

 

セネッティが満開になり、しばらく花を楽しんでおりましたが、

切り戻し適期の2月下旬も過ぎ、花がらが目立つようになったので、、
二度目の満開を目指して、切り戻しを実施しました。

切り戻し後、液肥を与えています。

 


 

■ パイン(愛好家)■

◆3月4日

今シーズンは寒い冬でしたね。
秋から低温と日照不足が続いたためセネッティは開花が遅くなりました。
例年はお正月に玄関を華やかに演出してくれるのですが、
もう春になる今頃になってやっと花数が増えてきました。
今年は春の切り戻しは無しでこのまま楽しみます。

一方ビーダンスはのびのびの徒長した姿です。
春の開花に向けて3/4思い切って切り戻しました。

かなり冷え込んだ日もありましたが元気です。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆3月4日

3月4日に液肥をやりました。

又、枯れ枝、腐れ葉の除去の手入れをしました。

 

 

緑の葉が増えて来ました。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2月11日

↓ 1週間後 ↓

◆2月18日

 

 

ビーダンス、作業は水遣りのみです。

寒さに耐えています。
変化無く面白みが無くこちらも耐えています。
昨日、春1番が吹きましたが今日は又寒いです。
まだまだですね。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:プレマムPJ 日時:2017年2月24日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP

2017年2月17日  【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】プレマムの花がら摘みの方法(2017年2月中旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ けんたこ2000(一般)■

◆2月12日

恒例となった月1回の報告です。
1月の大寒波後も、防寒対策をしているおかげで問題なく育っています。
最近は念のため夜は玄関の中に取り込むようにしています。

 

1ヶ月前の報告時にはレモンイエローのみの開花でしたが、
その他の色も開花してきました!
今後、気温上昇と日照量増加に伴って、
ここから一気に満開になっていくと思われます。

あと数週間でいよいよ春。3月になったばかりに

玄関先を賑やかに彩ってくれるのは嬉しいですね。

おまけ 夏越ししたマックスマム。

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆2月16日(木) 晴れ

 

暖かい日が続くようになり、セネッティの開花が進んできました。
しかし、2~3日前から、せっかく咲いた花がヒヨドリに食べられています。

 

 

食べられた花を集めたら、こんなにたくさんありました。

我が家では、ちょうど今頃の時期、ヒヨドリの被害に遭うことが多いです。
もう少し春が進むと、他所のもっとおいしい物の所に行くようになるので、
一時的なことだと思いますが、対策として各所に反射テープを取り付けてみました。

ヒヨドリは賢いため、効果は期待できませんが、しばらく様子を見てみます。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆2月12日

まん丸に可愛く咲く「ボンザマーガレット ホワイト」。

「ボンザマーガレット」は育てやすく、早春から花がたくさん咲くので、
ガーデニング初心者の方にもおすすめです。
全国の園芸店やホームセンターで販売が始まりましたよ!

 

「ボンザマーガレット チェリー」
花を長く楽しむために、咲き終った花がらはこまめに摘み取っています。
しぼんだ花は、そのままにしておくとカビや病気の原因にもなりますし、
養分が取られるために新しい花がつきにくくなってしまいます。
どの花も、がくの部分と一緒に花茎のつけ根(葉の上)で切ります。

 

↓花がら摘み後↓

 

 

「ビーダンス」

花がら摘みは不要ですが、ラベルに記載があるように、
花がらをこまめに摘み取ると花つきが良くなります。

 

 

「セネッティ」

 

花持ちが良く、今のところ、花がら摘みはほとんどしていません。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

このページのトップへ