サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

プレマムPJ の記事

【プレマム満開PJ2016】2月中旬、冬の寒さに耐える日々(2017年2月中旬)  

2017年02月24日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2月11日

↓ 1週間後 ↓

◆2月18日

 

 

ビーダンス、作業は水遣りのみです。

寒さに耐えています。
変化無く面白みが無くこちらも耐えています。
昨日、春1番が吹きましたが今日は又寒いです。
まだまだですね。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年02月

【プレマム満開PJ2016】プレマムの花がら摘みの方法(2017年2月中旬)

2017年02月17日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ けんたこ2000(一般)■

◆2月12日

恒例となった月1回の報告です。
1月の大寒波後も、防寒対策をしているおかげで問題なく育っています。
最近は念のため夜は玄関の中に取り込むようにしています。

 

1ヶ月前の報告時にはレモンイエローのみの開花でしたが、
その他の色も開花してきました!
今後、気温上昇と日照量増加に伴って、
ここから一気に満開になっていくと思われます。

あと数週間でいよいよ春。3月になったばかりに

玄関先を賑やかに彩ってくれるのは嬉しいですね。

おまけ 夏越ししたマックスマム。

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆2月16日(木) 晴れ

 

暖かい日が続くようになり、セネッティの開花が進んできました。
しかし、2~3日前から、せっかく咲いた花がヒヨドリに食べられています。

 

 

食べられた花を集めたら、こんなにたくさんありました。

我が家では、ちょうど今頃の時期、ヒヨドリの被害に遭うことが多いです。
もう少し春が進むと、他所のもっとおいしい物の所に行くようになるので、
一時的なことだと思いますが、対策として各所に反射テープを取り付けてみました。

ヒヨドリは賢いため、効果は期待できませんが、しばらく様子を見てみます。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆2月12日

まん丸に可愛く咲く「ボンザマーガレット ホワイト」。

「ボンザマーガレット」は育てやすく、早春から花がたくさん咲くので、
ガーデニング初心者の方にもおすすめです。
全国の園芸店やホームセンターで販売が始まりましたよ!

 

「ボンザマーガレット チェリー」
花を長く楽しむために、咲き終った花がらはこまめに摘み取っています。
しぼんだ花は、そのままにしておくとカビや病気の原因にもなりますし、
養分が取られるために新しい花がつきにくくなってしまいます。
どの花も、がくの部分と一緒に花茎のつけ根(葉の上)で切ります。

 

↓花がら摘み後↓

 

 

「ビーダンス」

花がら摘みは不要ですが、ラベルに記載があるように、
花がらをこまめに摘み取ると花つきが良くなります。

 

 

「セネッティ」

 

花持ちが良く、今のところ、花がら摘みはほとんどしていません。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年02月

まとめ「マックスマム」8号と12号の栽培比較【2016年2月~7月にスタッフが育てた栽培記事】(気合マックスPJ2016より)

2017年02月16日

こんにちは、チバです。

ガーデニング愛好家の弊社スタッフ タムタムによる2016年3月~7月に
春の花苗「マックスマム」を育てて満開に咲かせていった生育過程を
ひとつの記事にまとめましたので、ぜひご参考になってみてください。

掲載スペースの都合で載せられなかった新しい写真やレポートも追加♪

※地域や日当たりの条件など環境により異なります。

  


 

◆2016年3月13日

本日、8号鉢と12号鉢にそれぞれ1株植えで4種類を植えました。

鉢サイズで株の大きさ(豪華さ)がどれ位違うかの比較をします。

 

 

 

置肥を8号鉢では5粒、12号鉢で8粒置きました。
ノーピンチでの植え込みです。置き場所は野外です。

 

目的
鉢サイズで株の大きさ(豪華さ)がどれ位違うかの比較する。
鉢サイズは8号サイズと12号サイズで行う。

基本事項
品種 マックスマム イエロー2鉢、ピンク2鉢、ホワイト2鉢,レッド2鉢

 

鉢サイズ
8号鉢×4個(直径24cm、深さ24cm、用土の量5.5リットル) リッチェル
12号鉢×4個(直径36cm、深さ36cm、用土の量19リットル) リッチェル

 

用土
サフィニアの土(プロトリーフ)

 

肥料
置肥(固形肥料)。プロミック8-12-10
液肥(ハイパネックス原液 6-10-5)

 

置き場所
日当たりの良い野外
日当たり AM8時~PM4時

 


 

◆2016年3月19日

 

 

 

この1週間は何もやっていません。

 


 

◆3月26日

 

 

 

 

この1週間は潅水2回、内1回は液肥

(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は2リットル、8号は1リットル

 


 

◆4月2日

 

 

 

 

この1週間は潅水3回、内2回は液肥

(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は2リットル、8号は1リットル)

 


 

◆4月9日

 

 

 

 

開花が進んでいます。4月3日に薬剤散布をしました。
(アドマイヤー、コロマイト、カスケード、アミスターの混合液)。

マックスマムは潅水3回、内2回は液肥
(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は2リットル、8号は1リットル。)

 


 

◆4月16日

ピンクの12号鉢からホワイトが咲きました。植え間違えたようです。

今後、ピンクは比較が出来ないので8号に植わっているピンクを
12号に植え替えて観察して行きます。

 

 

 

作業は潅水4回、内2回は液肥
(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)

 


 

◆4月23日

 

 

 

 

潅水は毎日、内3回は液肥
(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は2リットル、8号は1リットル)

 


 

◆4月30日

 

 

 

生育、開花共に順調に進んでいます。この1週間は潅水は毎日、内3回は液肥

(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は2リットル、8号は1リットル)

 


 

◆5月7日

 

 

 

生育、開花とも、順調に進んでいます。
5月1日にサフィニアの元肥を8号鉢に5粒、12号鉢に10粒を置肥。
5月2日に薬散(アドマイヤー、プレオ、スプラサイド、サルバトーレの混合液)。
潅水は晴天の日は2回/1日。
液肥は2回(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)。

 


 

◆5月14日

 

 

 

 

 

 

 

順調に生育しています。花数も増え最盛期に近づいて来ました。

この1週間の潅水は毎日、晴天の日は2回/1日。

液肥は2回(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)

 


 

◆5月21日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の潅水は毎日、晴天の日は1日2回。うち液肥を2回

(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)

マックスマムは8号と12号の比較という事では

12号の方が豪華+長持ちするような気がします。

 


 

◆5月28日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この1週間は潅水は晴天の日は1日2回、以外は1日1回

液肥は2回(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)

 


 

◆6月4日

 

 

 

 

マックスマムの潅水は晴天日は2回/1日。他1回/1日。
液肥は2回/週(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は3リットル、8号は2リットル)。
6月4日に12号は10粒、8号は5粒の置肥をしました。

  


 

◆6月14日

マックスマムをピンチ(刈り込み)しました。

 

 

6月17日には植え替えをし、新しい用土を入れました。
夏越しを目指して日陰の場所で管理します。

 


 

◆7月10日

6月26日に薬散(コナジラミ・アブラムシ・ダニ)に効く4種混合液を散布する。

7月1日に液肥をする(ハイポネックス原液の500倍希釈を2リットル)

7月16日に置き肥を各鉢10粒をやる。その他は潅水のみの作業です。

 


 

◆12月24日

 


 

春の花苗「マックスマム

記事カテゴリー「気合マックスPJ2016」

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年02月

【プレマム満開PJ2016】セネッティが花盛り!(2017年2月上旬)

2017年02月10日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ ポチ(一般)■

◆2月1日

 

◆2月7日

セネティが満開に近くなりました。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆2月6日

ブログをご覧くださった雪国にお住まいの方や入院中の知人から、

「お花の写真に癒されています」とメッセージをいただきました。

サントリーフラワーズの花の魅力をお届けすることで、

皆さまに笑顔になっていただけると嬉しいです!

 

セネッティ

満開を越え、咲き終わった花がらを見つけると摘み取っています。

初めて育ててみましたが、水切れや霜に当てて萎れてしまうことが

ないように気をつければよいことがわかりました。

 

大きな株で、花つきが良く、花の種類が少ない冬を

華やかに彩ってくれる花としておすすめです。

 

ボンザマーガレット

秋に植えた株は8号鉢で育てていますが、

今後は10号鉢に植えて豪華に育てたいです。

昨年の春に植えて、夏を越したボンザマーガレットと

マックスマムも、たくさんの蕾が開花し始めました。

2月下旬頃から春苗の出荷が始まる予定です。

皆さまも花のある生活を楽しんでくださいね!

 

(おまけ)

優しい色合いで咲くミルフル。 

 


 

■ パイン(愛好家)■

◆2月6日

1月末の寒波の襲来でせっかく色付いてきた
セネッティの蕾の開花に時間がかかっているようです。
それでも着実に大きくなって、開花まで後もう1歩。楽しみです。

 

ビーダンスも寒さの影響を受け、蕾は上がってきて
いますが開花に時間がかかっているようです。

イエローもやっと開花しましたが
成長が途中で止まってしまったような感じです。

ビーダンス・レッドの葉色が寒さの影響で黒ずんで
紫っぽくなっています。寒さと戦っている証拠ですね。

 

おまけ

ウインティー・ライムグリーンの花が次々と開花を始めました。
華やかに咲き誇るピーチやダブル咲きも好きですが、
早春に顔を出した新芽のような色合いのライムグリーンは、
春の訪れを告げてくれるようで大好きな花色です。
日当たりの悪いパイン家にとっては力強い助っ人です。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2月4日

 

ビーダンス イエロー

 

ビーダンス レッドストライプ

 

ビーダンス レッド

2月4日に液肥をやりました。まだまだ寒く、動いてきていません。

液肥以外は何もやっていません。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年02月

【プレマム満開PJ2016】真冬の寒さが続いています。(2017年1月下旬)

2017年02月03日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆1月28日(土) 晴れ

今週は激寒から急に春が来たかのように暖かくなりました。

セネッティは開花が進まず、もどかしいですが、

これから春に向かって一気に咲いてくれるでしょう。

 

 

 

 

<おまけ1>

マックスマムの株が、先週からの寒波の影響で傷んでしまいました。

イエロー×1株がほぼ全滅、他も所々葉先が萎れていて、根の一部が傷んだようです。
ビニールを被せただけの防寒対策では足りなかったのでしょうね。
昨年は何もせずに冬越しできたので、今年の寒さが格別だということでしょう。
イエローの回復は期待薄(写真上)ですが、他は何とかなりそう(写真下)です。

<おまけ2>

サントリーサンゴリアス 日本選手権優勝おめでとうございます。
1月29日(日)の決勝戦は秩父宮ラグビー場に応援に行きました。

厳しい試合でしたが、優勝の瞬間に立ち会えたことに感謝します。
選手のみなさん、関係者のみなさん、おつかれさまでした。

 


 

■あおぴょん (初心者)■

◆1月29日

夜に根が低温のダメージを受けないよう、
天気の良い日の朝のうちに水遣りをして、
日中は十分に日光を当てるようにしています。

 

ボンザマーガレット

中央は昨年の春に植えて、夏を越した10号鉢。
周りは秋に植えた8号鉢。
全9色のボンザマーガレットを育てています。

 

ビーダンス

10月からずっと元気に咲いています。

 

セネッティ

枝が重いようで、折れてしまいました。
葉がモリモリ過ぎだったので、
株元がすっきりして水遣りがしやすくなりました。
折れた枝は、グラスに挿して楽しんでいます。

(おまけ)

フィオリーナ ゴールド

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆7月5日

 

ビーダンス レッド

 

ビーダンス レッドストライプ

 

ビーダンス イエロー

2週間ぶりの報告です。

2週間前に刈り込みを行いそれ以降気温も下がり、寒さに耐えています。

水遣りも5日に1回です。その他は何もやっていません。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年02月

3ページ(全12ページ中)

花のある生活、花との新しい関わり方など、花の魅力を次々とご紹介してまいります。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.