サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

プレマムPJ の記事

【プレマム満開PJ2016】冬、真っ只中です。(2017年1月下旬)

2017年01月27日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ ポチ(一般)■

◆1月24日

 

◆1月26日

セネッティは、順調に咲き進んでいます。
ブルーバイカラーは、縦方向に、
ラベンダーバイカラーは横方向に枝を伸ばしています。
同じ1株植えですが、姿が違って面白いです。
ブルー3株植えは、支柱を支えに形良くまとまっています。

 


 

■あおぴょん (初心者)■

◆1月24日

 

セネッティ

 

 

 

 

ボンザマーガレット

 

ビーダンス

花柄摘みは不要ですが、咲き終わった花は摘み、

草姿を保つようにしています。

 

おまけ ヒヨドリ

最近、メジロやヒヨドリが花を食べに来ます。

サントリーの愛鳥活動のホームページ
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1482.html
で調べたところ、どちらも花の蜜が大好物の鳥だそうです。

ヒヨドリはスズメより大きく、灰色で、頬に模様があります。
ベランダ来ると、「ヒーヨ ヒーヨ」と大きな声で鳴いてから、花を食べています。

ミルフルが好きなようで、ハンギングプランターの花が半分になってしまいました。

寒い季節は食べるものが少ないので、我が家の花を食べに来るのかも知れません。

 

おまけ プリンセチア

プリンセチアとセレナーディアは、室内の窓辺で管理しています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】冬の寒さ対策(2017年1月上旬)

2017年01月20日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■あおぴょん(初心者)■

◆1月15日

日ごとに寒さが増す中、蕾が次々に開花しています。

 

ボンザマーガレット

限られたスペースなので8号鉢で育てていますが、

10号鉢に植えると、より華やかなボンザマーガレットを楽しんでいただけます。

 

セネッティは、他の3色に遅れて、ブルーも咲きました。

今のところ、強風の時に室内へ取り込んだだけで、防寒対策はしていません。
しかし、セネッティは低温の影響を受けると一晩で株が傷むことがあるため、
今後は霜に当てないように注意したいと思います。

 

まとまり良く咲くビーダンス イエロー。まだまだ蕾がたくさん!

おまけ

夏越しをして、蕾がいっぱいの「セレナーディア ビクトリアブルー」。

 


 

■けんたこ2000 (一般)■

◆1月15日

前回報告(12月4日)から1ヶ月少々が経ちました。
株は非常に充実してきており、蕾もたくさん付き始めています。

レモンイエローは花が目立つようになり、ホワイトもちらほらと咲いています。

1月のこの時期に花を見れるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

また、この撮影した週末は全国的に大寒波が訪れた週末でした。
我が家の埼玉県さいたま市では、最高気温が5℃、
最低気温はマイナス4℃だったとのこと。
いつもは夜に苗カバーをかぶせているだけですが、
今回はそれだけでは不安でしたのでビニール袋に穴を開けて、
それをかぶせて霜対策をしました。これのおかげで大寒波後も元気です。

 

作業としてはいつもの通り、週1回1000倍に薄めた液肥と、

毎月月初恒例の置き肥を与えています。

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

◆1月17日

先週末から、ここ数年なかったような寒い日が続いています。
我が家は霜や氷が張ることは滅多にないのですが、
今朝はルーフバルコニーの水(ゴミも一緒・苦)の通り道に氷が張っていました。

この冬初めて夜間の防寒対策を行いました。
と言っても、ルーフバルコニーからベランダに移動するだけですが、
屋根がある&風が吹き抜けないベランダは体感温度が3~4度違います。

セネッティは強い霜にあたると一気に枯れてしまうことがあるので、
今回のような強い寒波の時や、最低気温が0度近い日や、
水遣りを行った日は夜間の防寒対策を行った方が無難です。

下の写真をよく見てみると、ラベンダー バイカラーの一部が萎れています。
根の一部が低温のダメージを受けたか、枝元の枝が折れたのかもしれませんね。
今週も寒い日が続くそうで、しばらくセネッティの防寒対策を続けようと思います。

 

 

<おまけ>
マックスマムの防寒対策です。

鉢(直径40cm)が大きくて重いのでバルコニーへの移動が困難です。
(ルーフバルコニー→バルコニー間にちょっとした階段がある)
そのため夕方から朝にかけてビニールを被せて凌いでいます。

サントリー・サンゴリアス トップリーグ全勝優勝おめでとうございます!
日本選手権も頂点目指してがんばってください。

 


 

■タムタム (プロ)■

◆1月14日

 

ビーダンス レッド

 

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

 

ビーダンス イエロー

 

 

先週は潅水のみの作業でした。

寒さで先端が枯れて来たので春に向けて刈り込みを行いました。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】朝晩の冷え込みが増してきました。(2017年1月上旬)

2017年01月13日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ポチ (一般)■

◆2017年1月1日

新しい年を迎え、寒さも一段と増してきました。
引き続きプレマム栽培の様子をレポートしてまいります。
今年もよろしくお願い致します。

 

夜間、玄関内に取り込んでいるセネッティは、元旦の晴れた日に
ブルー3株植えとブルーバイカラー1株植えが開花しました。
ラベンダーバイカラーは三日ほど遅れて開花しました。

 

◆2017年1月10日

ボンザマーガレットは、取り込むスペースがないので、
夜間はビニール袋をかけています。
先日の南岸低気圧通過時は、日中もかぶせたままにしておきました。

鳥か虫に食べられていたボンザマーガレット サクラは、
上部の穴からのぞいてみると、新しい葉っぱが展開してきています。
こちらはもう少しかぶせた状態で日中も管理していきます。

 

 

 

 

 

◆2017年1月12日

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2017年1月7日

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

ビーダンス イエロー

先週、先々週は潅水のみの作業です。

年末年始の間に刈り込みを行う予定でしたがまだ見栄えが良いので

もうしばらくこのままで育ててみたいと思います。

今日の朝は-5℃でした。

 


 

■パイン (愛好家)■

◆2017年1月12日

今年は暖かな年明けを迎えましたが、この週末は大寒波到来との事ですね。

大雪などに見舞われているみなさま、どうかお気をつけください。

東京地方は雪の予報は出ていませんが、昨晩あたりから朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

やっと蕾が色付いてきたセネッティですが、開花まではまだ

しばらくかかりそうです。週末は霜に当てないように夕方からは

玄関口に取り込んだほうが良さそうです。

ビーダンス・レッドは花を咲かせながら少しずつ大きくなっています。

イエローと比較してみると、レッドのほうが伸びるタイプなのが良くわかります。

のんびりやのイエローも蕾があがってきました。そろそろ咲きそうです。

 

おまけ

ウインティー・ライムグリーンも蕾を持ち始め、株もしっかりと大きくなっています。

フィオリーナ・スカイブルーと混色植えはちょっとフィオリーナに押され気味ですね。

フィオリーナの花色は気温が低いこの時期は濃い目にきれいに発色しています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】2017年最初のレポート!(2017年1月上旬)

2017年01月06日

こんにちは、チバです。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。!

 

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて生育過程をブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■あおぴょん(初心者)■

◆2017年1月5日

たくさんの幸せが花開く一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

セネッティ

飛び出した下葉を2~3枚切り取りました。

 

 

ビーダンス

なかなか開花しなかったイエローも、元気に咲き始めました。

 

ボンザマーガレット

 

 

 

10月に植えた苗、11月に植えた苗の合計7鉢が順調に咲いています。

 

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

新年明けましておめでとうございます。
本年も「プレマム満開PJ」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

前回のレポート(11月22日)からすっかり間が空いてしまいました。
2回分まとめてレポートします。

 

◆2016年12月23日(金) 晴れ

セネッティの株が一層モリモリになり、蕾がたくさん上がってきました。
ただ、今秋冬はセネッティの開花が遅れているようです。
昨年は10月3日に植えて→11月7日に一番花が咲き
→翌年1月4日には満開になりました(ブルー×2株)。

気候の影響が大きいと思いますが、我が家の場合、
11月中旬ごろまで建物の改修工事があり、植え込み初期に
日当たり良い場所で栽培できなかったことも影響しているようです。
植物を栽培する上で最も重要なのはやっぱり「お日様」です。
今年の12月は開花に必要な温度と日射量が不足したようです。
暖かくなれば必ず咲いてくるので、気長に待ちたいと思います。

 

<おまけ>

11月1日に植えたチューリップの芽が出てきました。
球根は芽吹いてくるまでに時間がかかるため
「生きてるかしら?」と心配になりますが、
こうやって芽吹いてくると安心しますよね。
でも、チューリップは水切れさせると、花茎が伸びず、
バランス悪い咲き姿になるので要注意です。

 

◆2017年1月3日(火) 晴れ

セネッティの株がさらにモリモリになり、
ラベンダーバイカラーが一輪開花しました。
暖かい晴天が続いているので、この調子で開花が進むといいなと思います。

 

3株植えの品種別画像です。下記はブルーバイカラー。

 

ブルー

 

ラベンダーバイカラー

 

レッド

 

<おまけ>

2年目のボンザマーガレット・ルージュピンク(右)が開花しました。
隣のマックスマム・ホワイト(左)も蕾がたくさん上がっています。

 

巨大に生長したマックスマム5株。
11月中旬の切り戻し後、順調に株を広げています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】2016年最後のレポート(2016年12月下旬)  

2016年12月28日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■あおぴょん (初心者)■

◆12月18日

植え込みから10週間経過、ようやくセネッティが開花しました。

蕾がたくさんで、これから次々に花が咲くことを想像すると、ワクワクします!
水遣りの際は、鉢の縁から静かにジョーロを注し込み、
鉢底から流れ出るくらいたっぷりの水を与えるようにしています。

 

 

ビーダンス。黄色い花の明るい色に元気になります。

 

カラフルなボンザマーガレットが、個性豊かに咲き始めています。

 

ビーダンスを撮影していたら、同じ花色のコーナーを
作ることを思いつき、並べ替えてイエローコーナー作りました!

 

ピンクコーナーも作ってみました!
優しい気持ちになり、思わず微笑んでしまいます。

 

(おまけ)

テーブルの上に置いているプリンセチア。
時々、ベランダに出して日光を当てています。

 


 

■ポチ(一般)■

◆2016年12月21日

今週は暖かい日が続き、

セネッティの蕾もだいぶふくらんできました。

 

 

おまけ

 

◆2016年12月27日

セネッティ各鉢は今にも咲きそうな蕾をつけておりますが、
まだ開花はしておりません。ブルーの3株植えは、
かなり密集して成長し、外側に倒れやすくなっているので、
細くて目立ちにくい支柱を何本か差し込んで支えにしています。

 

 

 

ボンザマーガレット

 

ボンザマーガレット・サクラ(写真左)が、刈り込まれたようになっています。

よく観察すると、葉先が食いちぎられて株元に散らばっています。

 

 

その鉢の手前に置いている、ビーダンス・イエローも咲いた花びらの先が

なくなっています。虫か鳥に食べられているのかもしれません。

虫対策にはオルトランDX粒剤を追加で与えました。

鳥対策には、防寒もかねて、覆いをしてみることにしました。

 

支柱を4本刺し、ポリ袋をかぶせ、石で押さえました。

上部には穴をあけています。これでしばらく様子をみることにします。

 


 

■ パイン(愛好家)■

◆2016年12月21日

秋から気温の低い日が続きなかなか生育が進みませんでしたが、
ちゃんとがんばって育ってくれています。

ビーダンス混色植えはレッドに続きイエローも蕾があがり始めました。
春植と秋植の2季続けて育てていますが、以外に低温に強いです。
このまま厳寒期も緑を保ってくれるといいのですが。。

ビーダンスは1株植えレッドのほうが花数が多いです。
ちょっと見にくいですが、クリスマス用の
イルミネーションに囲まれています。
夜は電飾の中からかわいい花を覗かせてくれています。

 

セネッティは待望の蕾を発見!!

まだまだ小さいぎゅっと硬い蕾ですが、今から開花が楽しみです。

 

おまけのフィオリーナは10号鉢に2株植え。

冬場の花としては定番中の定番ですが、気温が低く、
日当たりの悪い庭でも元気に育ち花を咲かせてくれています。
天候不順のときこそ、底力発揮のフィオリーナですね。

 


 

■タムタム(プロ)■

◆12月17日

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

イエロー

 

 

12月17日に液肥をやりました。

イエローの開花は11輪になりました。
寒さが一段と増して来ました。今日の朝は-4℃です。

 

◆12月24日

 

ビーダンス レッド

 

 

レッドストライプ

 

 

イエロー

 

 

先週は潅水のみの作業でした。

 

おまけ

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

プレマムPJ

バックナンバー:

2016年12月

4ページ(全12ページ中)

花のある生活、花との新しい関わり方など、花の魅力を次々とご紹介してまいります。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.