サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

花苗 の記事

「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」5月下旬~6月上旬

2018年06月08日

こんにちは、チバです。

2018年春、豪華に咲きあふれる「サフィニア」をサントリーフラワーズ社員が皆さんと一緒に育てて楽しみます!生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介いたします。

 


 

■けんたこ2000(一般)■

◆2018年6月2日

 

次週から梅雨入りしそうでしたので切り戻しをしました。

 

昔は切り戻しに対して抵抗感がありましたが、今では楽しく作業できます。乱れてきた草姿をリセットできますから。

 

切り戻し後は枯れている下葉を丁寧に取り除き、液肥を与えました。

 

おまけは5年目を迎えたサンパラソルのクリムゾン。4回も冬越しに成功しています。冬越しに成功するとこの時期から豪華に咲かせるので本当に嬉しいですね。

サンパラソルの冬越しの方法は下記でご紹介しています。

「サンパラソルの育て方」

「サンパラソル」の刈り込みをしました。(花とおしゃべりブログ)

 


 

■パイン(愛好家)■

◆2018年6月4日

好天が続いたおかげでサフィニアたちも順調に生育し、今季2回目の満開です。サフィニアアート・ローズイエローはふんわりとしてかわいいですね。

 

 

そろそろ入梅の声も聞こえてきました。入梅したら2回目の切り戻しかな。

 

おまけ

 

アズーロコンパクト スカイブルーももう満開を過ぎてしまいましたね。思い切ってばっさりと切り戻し。すっきりしました。

  


 

■あおぴょん(一般)■

◆2018年5月26日

花色による特性を比べるため、色々なサフィニアを育てています。朝、土が乾いていたら鉢底から流れ出るまでたっぷりの水を水を与え、咲き終わった花がらをこまめに摘むことをポイントに管理を続けています。5月に入って植えた「サフィニア ピュアホワイト」は、1週間で花数が増えました。

新たに「サフィニア ベルベットブルー」も植え込みました。梅雨に入る前に咲かせたいので、摘芯はせずに楽しみたいと思います。充分に光合成をして、葉がプランターを覆ったら、大きな葉は切り取るつもりです。

 

南向きのベランダで、花は日光に向かって咲いているため、ハンギングの手前側ではなく、反対側の方が咲きあふれています。3月に植えた「サフィニア ローズ」「サフィニア イエロー」「サフィニア ラベンダーレース」のハンギングプランターを下に置き、裏側を撮影しました。

 

おまけ「コロロ マンゴー」

咲き進むにつれて、花の大きさや花色、形が色々楽しめます!

 

◆2018年6月7日

新たに植えた「サフィニア ベルベットブルー」の大きな葉を切り取りました。

 

大きな葉の下にたくさん育っている小さな葉が、光合成できるようになりました。

早春の場合は花芽やプランターから伸びた茎は摘むのですが、梅雨前に咲かせたいので、摘芯はせずに楽しみたいと思います。

 

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

◆2018年5月27日

サフィニアたちが真っ盛りです。一足先に満開を迎えたサフィニアアート・ローズイエローは花が減ってきましたが、まだ草姿が整ってます。もうしばらく花がらを摘んで楽しみたいと思います。

 

サフィニアアート・ももいろハートが満開になりました。ホワイト×ピンクの色合いが可愛らしいです。

 

サフィニア・パープルとラベンダーレースはもうちょっとで満開です。

 

 

おまけ

 

ミリオンベルも真っ盛り。混色植え2種は横幅1mを超える大株に生長、1品種1株ずつの計3株ですが、さすがミリオンベル。大きくなって、花数もたくさんです。

今年新発売のバターポップコーン(株植え)も元気に満開です。

 


 

■ポチ(一般)■

◆2018年5月20日

切り戻し後9週間たちました。

継続して蕾がどんどん咲いてきます。花がらを切る時に、株元の枯れた葉も取り除き、株の状態を観察しています。

 

今日は、ヘブンリーブルーの土の表面に白いカビが発生していて、取り除きました。

暑い日はちょっとの水切れでもしおれた感じになりますし、かといって水をやりすぎても、株元が蒸れてカビが発生したりと、この時期の水遣りはなかなか難しいです。

 

 

 

◆2018年6月2日

切り戻し後10週間たちました。

6月に入り、日中の気温が高くなってきましたが、朝晩は気温が下がってさわやかなので、どの鉢も元気に花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

◆2018年6月7日

 

 

 


18年春 サントリーフラワーズ社員がサフィニアを皆さんと一緒に育てて楽しみます!

~「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」~

 

 

カテゴリ:

花苗

バックナンバー:

2018年06月

「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」がスタート!サントリーフラワーズ社員がサフィニアを育てます!

2018年03月23日

こんにちは、チバです。

 

2018年春、豪華に咲きあふれる「サフィニア」をサントリーフラワーズ社員が皆さんと一緒に育てて楽しみます!

「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」として、生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介いたします。

 

さっそくレポートが来ていますので、ご紹介いたします!

この春、サフィニアシリーズを育てる・育てたい全国のガーデナーの皆様とともに盛り上げていけたらと思います。ガーデニング初心者の方々もぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

◆2018年3月17日

「サフィニアと楽しむ栽培日記」に参加させていただくことになりました。

ブログ読者のみなさまとご一緒にサフィニアの栽培を楽しみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

サフィニアとサフィニアアートを植えつけました。

サフィニアは、定番中の定番パープルと、ベインの模様が涼しげなラベンダーレース。

サフィニアアートは、ほっこりハートが可愛らしいももいろハートと、ビビットな配色がお洒落なローズイエロー。

 

とりあえず5号スリット鉢に仮植えしました。

 

仮植えするメリットについてまとめました(自己流)。

・土の量が少ないため、土の渇きが早く、根の動きが促進される

・移動が楽なため、寒の戻り時などに対応しやすい

・植え方が決まってなかったり、空いた鉢がない時などに予め育てておくことができる

 

植えつけ後に摘芯(ピンチ)して、新芽を切り取り、一足先に植えつけたミリオンベルと一緒に東南向きの日当たり良い場所に置きました。

昨秋植えたコロロのレモンとマンゴーがいい感じに咲いてます。

 


 

■ポチ(一般)■

◆2018年3月18日

ポチです。どうぞよろしくお願い致します。

東京ではサクラの開花のニュースがあり、いよいよ春のガーデニングシーズンがやってきました。

 

サフィニアの定番色パープル、新色シャインレッド、サフィニアアートの人気ナンバー1ももいろハート、リニューアルのローズイエローを3株ずつ植えつけました。

 

いずれも、鉢底石をネットに入れて一袋ずつ使い、新しい肥料入りの培養土で植えつけました。数日後に摘心をしようと思っています。

 

 

おまけ

同時に新商品コロロのマンゴー、フランボワーズを一株ずつ植えました。咲き進むにつれて、花の大きさや花色、形がいろいろ変化する花なので、こちらも楽しんで育てていきたいと思います。

 


  

■けんたこ2000 (一般)■

◆2018年3月18日

午前10時ころ、サフィニアのパープルと、新色シャインレッドを植え込み。教科書通り10号鉢に3株ずつ植えました。

 

少し窮屈かな?2株ずつでも良かったかも知れませんが、今年は圧倒的な満開を目指したいので、贅沢してみました。

植え込み後2~3週間は摘芯(ピンチ)を繰り返して芽数を増やす予定です。天候次第ですが、ゴールデンウィーク過ぎには一度目の満開が来れば良いですね。

 

その経過を猫の金太郎(5歳)と一緒にお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 


 

■あおぴょん(一般)■

◆2018年3月20日

園芸初心者のあおぴょんです。

色々な種類のサフィニアの出荷がはじまりました。読者の皆さまも一緒に育ててみてくださいね。

購入したサフィニアの色は、大輪系のローズとイエロー、中輪形のラベンダーレースの3種類。ハンギングプランター(W330×D273×H185mm・4L)に2株ずつ植え込みました。

 

植えた後は、鉢底から流れ出るまでたっぷりと水を与えます。

私は摘芯が苦手です...。

お客様からも「可哀想なのでできない」とお声をいただくのですが、伸びてきた新芽を摘み取ると、分枝が促進されて枝の数が増え、花数が多くなります。心を鬼にして摘芯し、たくさんの花をまとまりよく咲かせたいです。

 

写真のようにビニールポットから飛び出している花芽はハサミで切ります。黄色い下葉や傷ついた葉の一部も、そのままにしておくとカビや病気の原因になるので切ります。

 

○おまけ

新色のミリオンベル バターポップコーン。
ポンポンと弾けるポップコーンのように、いっぱいの花を咲かせます!

 


 

■パイン(愛好家)■

◆2018年3月20日

パインです。狭小庭や日当たり不良という悪環境を跳ね飛ばし、サフィニアたちが元気に育ってくれることを期待しつつ、「サフィニアと楽しむ栽培日記」に参加いたします。

 

今年はちょっと豪華に楽しみたいと思い、10号鉢に3株植えで栽培します。栽培するのは大輪の「サフィニア イエロー」と「サフィニアアート ローズイエロー」です。
「サフィニア イエロー」は少し芽が伸びていたのでピンチしてから植えつけました。

明日から荒れ模様のお天気になりそうです。急な冷え込みや長雨には要注意です。

 


 

18年春 サントリーフラワーズ社員がサフィニアを皆さんと一緒に育てて楽しみます!

~「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」~

 

 

カテゴリ:

花苗

バックナンバー:

2018年03月

春の花苗「サフィニア」が趣味の園芸2018年4月号に掲載されました。

2018年03月22日

こんにちは、チバです。

趣味の園芸 2018年4月号にサントリーフラワーズの春の花苗「サフィニア」も紹介されています!

 

豪華に咲きあふれる花姿が人気の「サフィニア」は、コツをつかめば1株でもボリュームたっぷりに咲かせることが出来ます。苗の植え込み時期は3月中~下旬頃が最もおすすめです。

 

趣味の園芸4月号では、サフィニアなどのペチュニア類をはじめ、春の花の情報がたくさん掲載されています。特別付録の園芸栽培ノートもついていますので、ぜひお近くの本屋さんなどにお立ち寄りください。

 

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

サフィニア<FLOWERフェス>はコチラ

 

 

カテゴリ:

花苗

バックナンバー:

2018年03月

  • 1
1ページ(全1ページ中)

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.