サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

【プレマム満開PJ】10月上旬、セネッティの植え込み(2015年10月上旬更新)

2015年10月09日

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

 

秋から花をつけ、冬を越えて育ち、早春に満開感を楽しめる
「プレミアム マム」シリーズで華やかなお庭を目指そう!ということで、
サントリーフラワーズ社員がボンザマーガレットキララセネッティ
育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や生育過程を
当ブログに写真とコメント付でご紹介いたします!

 

セネッティの植え込みを10月上旬に開始しましたのでご紹介いたします♪ 

 


 

■ ねっちー(一般 )■ 初登場!

 

◆10月3日(土)  晴れ

初参戦、ねっちーです。
プレマム満開PJ開始!宜しくお願い致します。

先週末に『セネッティー』苗の植え込みを行いました。

(ついでに、個人用でキララとボンザマーガレットの植え込みも)

セネッティーをしっかり育てるのは初めてです。
どうなるのか、楽しみです!

 

【栽培環境】
一人暮らしの賃貸物件。
ベランダ or 通路の一角です。

 ※雨はほぼ当たりませんが、日照は半日くらいしか当たらない
 ※通路は、夜間電照があります

 

【今後の予定】

1週間くらい待って根が張ったら、病害虫への備えとして
農薬(粒剤)の施用や、置き肥をしていきたいと思います。

この時期はなかなか土が乾きにくいので、
潅水も様子を見ながら行っていきたいと思います。

 

<<以下、鉢上げ作業の記録です>>

【使用した材料】

 

[苗]セネッティー
レッド×3、ラベンダーバイカラー×3、ブルーバイカラー×2

 

[資材]

鉢:60型プランター×2、9号鉢×1

用土:サフィニアの土 12L×2.5袋

その他:軽石 少量、ジョロ(4L)

 

【注意したこと】

1. 苗選び
 ・葉の表面に斑点や傷が無い、緑色がよくのった元気そうな苗を選びました
 ・株元もチラ見して、枝数が多そうなものを選びました
  ※芽数や枝数増やすにはピンチ(剪定)を繰り返す必要があり、時間がかかります。
   最初から多いものが見つかればラッキーですよね。
  (多少のばらつきがあります、苗はイキモノですから)

 
2. 植え込み
 ・用土の量は、ウォータースペースをある程度確保しました
  (60 cm長のプランターは「サフィニアの土」1袋でちょうどの量でした)

 

 ・60型プランターは底敷きがあったのでそのまま、9号鉢は、底に軽石を敷きました

・根を傷めないように丁寧にポットから取り出して植え込みました
(不用意に気付けることは、病原菌が入る原因になります)

※人差し指と中指で茎を挟むように持ってから、苗をひっくり返し、
   反対の手でポットの角を軽く押しながら引き抜く。

きれいな白い根です!

 

 

・高さを揃えたかったので、株元から最下葉までの茎長が長いものは少し深植えしました

 

 

以上です。

 


 

■サンゴリ (愛好家)■

 

◆10月3日(土)/4日(日)

サンゴリです。
「気合いマックスPJ」に続いて「プレマム満開PJ」でも
栽培レポートをUPさせていただくことになりました。
よろしくお願いします!

 

早速、セネッティの苗 計6個を植えました。
(レッド×2、ブルー×2、ラベンダーバイカラー×1、ブルーバイカラー×1)

春のサフィニアマックス同様、
まずは5号鉢に仮植えしてから移植します。

 

私はセネッティの満開時の華やかさが大好きで、ほぼ毎年植えています。
下記に私なりの栽培ポイントをまとめましたので、
ご参考いただけたらと思います。

 

1.雪と霜は絶対にダメ×
耐寒性はありますが、雪と霜が苦手です。
特に雪が葉や花にあたると、溶けたようになってしまいます。
寒い地域で栽培する場合は、雪霜避けをしっかりしましょう。
温暖な地域でも、突然の雪や急激な気温の低下に注意が必要です。

 

2.残暑に注意
植え込みから2週間程度は午後からの直射日光を避けた方が無難です。
10月中は最高気温が25度以上になる日が結構あり、
根が十分に根付いていないうちに直射日光を長時間浴びると、
脱水のような症状になり、根が傷むことがあります。
今回も植え込み翌日の気温が上がり、午後から葉がシナシナになってきたため
(画像ではわかりにくいですが、葉に触るとハリがないのがわかります)、日陰に移動しました。

 

3.葉を間引く
摘芯要らずのセネッティですが、ある程度生長して枝が込み合ってきたら、
大きな葉や老化葉を適宜切り取ります。
そうすることで、株元にも日光が入りやすくなり、風通しも良くなります。

 

以上です。
良かったら試してみてください。

  


 

■ ポチ(一般)■

 

◆10月3日

すっかり涼しくなり、秋冬物の苗が出回る季節となりました。
プレマム満開プロジェクトのスタートということで、
10月最初の週末、セネッティ苗の植え付けをしました。

 

鉢底には赤玉土の大粒を入れ、用土はサフィニアの土を使いました。
弊社HPの「セネッティの植え方ムービー」を参考に、
用土の中に固形肥料ビガーライフを1株あたり5粒程度混ぜてから植え、
南向きの場所に置きました。

 

内訳は、
φ360×H360mm の丸プランターにレッドを3株

 

600x235xH185mm の横長プランターにブルーバイカラーを3株

 

φ200×H210mm 素焼き鉢2つにそれぞれ、
ラベンダーバイカラー、ブルーを1株ずつです。

今後は霜に注意しながら、育てて生きたいと思います。
よろしくお願い致します。

 


 

■ パイン(愛好家)■

 

◆10月4日

いよいよプレミアムマムプロジェクトが発動いたしました!

セネッティを早速植えつけました。

 

12号のプラ鉢にセネッティ・ブルーを3株。


7号、8号の素焼き鉢にはブルーバイカラーと
ラベンダーバイカラーを1株ずつ植えました。

根腐れが心配なので、少し多めに10センチほど鉢底石を入れました。
これからの季節は日当たりが良くない狭小庭です。
大鉢の開花がお正月に間に合うといいのですが、
これからのお天気に期待をかけます。

  


"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

 

★秋の新定番「サントリープレミアム"マム"」で華やかなお庭に
サントリー「プレミアム マム」シリーズ特集

 


 

 

カテゴリ:

セネッティ

バックナンバー:

2015年10月

セネッティのおすすめ記事

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.