サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

2017年3月17日   【 プレミアム マム・プレマムPJ・ビーダンス・セネッティ・ボンザマーガレット 】

【プレマム満開PJ2016】お花がたくさん咲きだしています。(2017年3月中旬)

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆3月11日

 

ビーダンス、作業は水遣りのみです。

 

<おまけ>

ハウスで育てたイエローが満開になりました。写真見て下さい。

 

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆3月13日

セネッティのバイカラーは早く開花したため、

花数が減ってきました。

「切り戻すことで更に花芽が出て豪華に咲く」と聞き、

三分の一くらいまで切りました。


良く見ると小さな蕾があったため、その上で切り落としました。

切り戻す場合は3月上旬までにしないと、

花が満開になる前に暑さで株が弱ってしまうそうです。

 

ボンザマーガレットは育て易く、管理状況によっては
翌年も咲くのでおすすめです。
こんもり可愛らしく育てたい場合は8号鉢(24cm)、
大きく華やかにしたい場合は10号鉢(30cm)で育ててみて下さい!

 

 

 

ビーダンスは、10月からずっと咲いています。
こまめに花柄摘みをしていたためかも知れません。
蕾がたくさんあるので、切り戻しをしないまま春になりました。


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

プレマム満開PJの記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

古い記事:
青いカーネーション ムーンダストが「母の日参り」に参加しています。

新しい記事:
春の花苗サフィニアシリーズ、プレミアム マム(通称プレマム)が趣味の園芸2017年4月号に掲載されました。

このページのトップへ