サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

最近の記事

「サントリー本気野菜」プランター栽培2018年(1)

2018年05月30日

こんにちは、チバです。

家庭菜園を楽しむ弊社社員より、今年もプランター栽培の育成記事をご紹介します!

 

■写真とコメント


今年も自宅の庭で本気野菜のプランター栽培をしています。

だいぶ大きくなってきましたのでご紹介させていただきます。

 

とその前に、これまでの経緯を簡単にご説明します。

まず3月中旬に、昨年使った古い土を土壌改良して土作りを行いました。
古い土:堆肥:米ぬか:有機石灰:肥料or骨粉=7:2:1:極少々:適量 の割合で入れてよく混ぜます。
キュウリとナスに使う土には元肥として配合肥料を入れ、トマト用の土には肥料は入れずに代わりに尻腐れ予防として骨粉を入れました。
そのまま約1ヶ月間、庭で放置。

 

次に4月18日に苗購入&植え付け。
購入した苗は、
<トマト>純あま、ハニーイエロー、こいあじ 各1本ずつ
<キュウリ>スティックミニ5本、バリうま2本
<ナス>とろとろ炒めナス、たくさん中長ナス 各1本ずつ

 

トマトは今年は支柱に巻きつけるように誘引しています。
高さを抑えたままでたくさん収穫したいという狙いです。
ちなみにこの1ヶ月間で、自らやった水やりは1回だけです。
肥料も先週、果実が膨らんできたのではじめて施しました。

 

逆にキュウリとナスは水切れに注意し、2週間に一度の施肥も欠かさず実施。
トマトと育て方が真逆なのが面白いですね。

 

4月20日にキュウリの初収穫。
やはりスティックミニとバリうまの味は最高ですね。

 

トマトはハニーイエローでダブル花房の発生を確認!
肥培管理が良い証拠らしいので、上手く土作りが出来たんだと安心しました。

 

サントリー本気野菜 ラインアップ一覧

★お店検索ベジタブルナビ

 

 

カテゴリ:

本気野菜キュウリ

バックナンバー:

2018年05月

「サフィニア」が東京都 丸の内「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」の会場を彩りました。

2018年05月29日

こんにちは、チバです。

2018年5月3日~5日、サントリーフラワーズの「サフィニア」が、東京国際フォーラムを中心に丸の内エリアで開催された「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」に今年も展示されました。

 

今年の展示は、新色「シャインレッド」のみ!赤一色だけのインパクトが、まるで赤い絨毯のような豪華さで、鮮やかに彩られました。

 

 

 

ラ・フォル・ジュルネ TOKYOは日本最大級のクラシック音楽祭で、2018年は「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」をテーマに、たくさんの人びとで賑わった3日間となりました!

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」HP(外部サイト)

 

特集「サフィニア<FLOWERフェス>」

 

 

 

カテゴリ:

サフィニア

バックナンバー:

2018年05月

「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」5月20~24日

2018年05月28日

こんにちは、チバです。

2018年春、豪華に咲きあふれる「サフィニア」をサントリーフラワーズ社員が皆さんと一緒に育てて楽しみます!生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介いたします。

 


 

■るんるん(初心者)■

◆2018年5月24日

初心者の私でも、サフィニアとサフィニアアートももいろハートを立派に咲かせることができました!嬉しいです。

 


 

■けんたこ2000(一般)■

◆2018年5月20日

植え込んで2ヶ月経ちました。
ちょうど1ヶ月前に摘芯をストップし、開花させるようにしています。
管理内容としては、土が乾いたらたっぷり水やり、週1回の液肥、花がら摘みです。

 

摘芯したことにより株の中心部まで花がついています。
やはり摘芯は大事ですね。

 

1~2週後には満開を迎えると思いますが、もうすぐ梅雨の時期。
梅雨に備えて切り戻しのスケジュールを立てます。

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

◆2018年5月20日

サフィニアたちのの開花が一気に進みました。

満開一番手はサフィニアアート・ローズイエローです。星型の模様がかわいいですね。和風にアレンジしても素敵でしょうね。

 

サフィニア・ラベンダーレース

 

サフィニアアート・ももいろハートも花数が増えました。ピンクのハート型がちょっとぼやけていますが、そのうちハッキリしてくるでしょう。

 

サフィニア・パープル

サフィニア・パープルを真上から見るとハート型をしています。花がたくさん咲き出すと変形してしまうと思いますが、意図的に剪定すればハート型を維持できそうですね。やりませんけど(笑)。

サフィニア・パープルはサフィニアの中で最もロングセラーの品種です。光沢あるビロードのような上品な花弁はサフィニア・パープルならではですね。

 

【おまけ】

混色植えのミリオンベルがほぼ満開です。花が大きいのでより豪華に見えます。

 


 

■あおぴょん(一般)■

◆2018年5月20日

5月になって新たに植えた「サフィニア ピュアホワイト」は、早く咲かせたかったので摘芯を1回だけにしました。 

 


 

■ポチ(一般)■

◆2018年5月20日

切り戻し後8週間たちました。どんどん開花が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

終わった花を早めに切り取り、液肥を与えています。

日中晴れて気温が高い日は、水切れにも注意しています。

 


 

■パイン(愛好家)■

◆2018年5月22日

今年は暑い夏になりそうですね。まだ5月だというのに暑い日が多いです。

でもそのおかげで切り戻しからまだ1週間なのに、もうサフィニアイエローが開花してきました。

 

転倒事故を起こしてしまったサフィニアアート・ローズイエローも順調です。少し鉢の中で株の位置がずれてしまったのですが、根なども傷まなかったようです。

切り戻しで株が小さくなった分、水やりも少し楽になりました。まだ朝晩は涼しいせいか、水やりは今のところ2日おきくらいです。液肥は週1回のペースで与えています。

 


 

18年春 サントリーフラワーズ社員がサフィニアを皆さんと一緒に育てて楽しみます!

~「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」~

 

 

カテゴリ:

サフィニア

バックナンバー:

2018年05月

7ページ(全17ページ中)

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.