サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

最近の記事

「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」4月下旬

2018年04月29日

こんにちは、チバです。

2018年春、豪華に咲きあふれる「サフィニア」をサントリーフラワーズ社員が皆さんと一緒に育てて楽しみます!生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介いたします。

 


 

■けんたこ2000(一般)■

◆2018年4月22日

 

植え込んでちょうど1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月間は毎週のように摘芯を繰り返し、株を大きくすることを優先。鉢いっぱい覆われるくらいまでにボリュームが出てきましたので、そろそろ咲かせてみたいと思います。

 

培養土に含まれていた元肥が切れてくる頃でもありますので、はじめて追肥(置肥と液肥)を行いました。気温も上昇し、日照時間も増えてきましたので、ここからは一気に開花が進みそうです。

 

 


 

■あおぴょん(一般)■

◆2018年4月22日

 

朝は蕾だったのですが、

 

気温が28度まで上昇し、一気に花が咲きました。

 

 

 

 

株がプランターを覆い、開花が始まりました。

サフィニアを育てる「感動」と「驚き」をご一緒に!

 

 


 

■パイン(愛好家)■

◆2018年4月26日

 

 

サフィニア イエロー、サフィニアアート ローズイエローともに順調です。気温の上昇とともに花たちも順調に生育しています。

 

いきなり真夏日になったり、今年は油断できませんね。今年は暑い夏になるそうですが、水遣りが今から心配です。

 

 

1月の大雪ではすっぽりと雪をかぶってしまったコロロたちも春を楽しんでいるようです。かなり葉も傷み、心配したのですがたくさんの花芽をつけてくれています。寒さに強いです!

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

◆2018年4月20日~22日

 

3月17日の仮植えから1ヵ月が経過したサフィニア・パープルです。

5号スリット鉢いっぱいに広がり、芽数もたくさん。根の生長具合はこの程度です。

 

 

そろそろ花を咲かせたいので本植えしました。

 

 

サフィニアのパープル、ラベンダーレース:7号鉢を3個くっつけたような変形プラ鉢に3株ずつ

 

 

 

サフィニアアートのももいろハート、ローズイエロー:横長のテラコッタに2株ずつ

 

 

それぞれ、もう1回摘芯して形を整えてから咲かせようと思います。

 


 

■ポチ(一般)■

◆2018年4月23日

 

サフィニア パープル カット前

 

サフィニア パープル カット後

 

サフィニア シャインレッド カット前

 

サフィニア シャインレッド カット後

 

サフィニア ベルベットプルー カット前

 

サフィニア パープル カット後

 

切り戻し後4週間、つぼみがたくさんついて、ちらほら咲き始めました。

 

このまま育てて最初の満開をめざそうと思いますが、シャインレッド、パープル、ベルベットブルーの3鉢は、他の葉に比べて肉厚で大きめの葉と、傷んでいる葉を数枚、ハサミでカットしました。そうして込み合っている株元により日光を当てることで、株元の小さな葉の成長を促せるかと思います。

 

サフィニアアート ローズイエロー

 

サフィニアアート ももいろハート

 

サフィニア ヘブンリーブルー

 

葉の大きさが割と均一なローズイエロー、ももいろハート、ヘブンリーブルーは、カットせず、そのまま今付いている蕾を大きくしたいと思います。

 


 

18年春 サントリーフラワーズ社員がサフィニアを皆さんと一緒に育てて楽しみます!

~「サフィニアと楽しむ栽培日記2018年」~

 

 

カテゴリ:

サフィニア

バックナンバー:

2018年04月

「サフィニア」が東京都 丸の内「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」の会場を彩ります。

2018年04月27日

こんにちは、チバです。

 

2018年5月3日~5日、東京国際フォーラムを中心に丸の内エリアで開催される、日本最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」にサントリーフラワーズの「サフィニア」も展示されます。

 

≪2017年の様子≫

 

2018年のサフィニア展示は、新色「シャインレッド」で鮮やかな赤色に彩られる予定です。

 

また、ラ・フォル・ジュルネ TOKYOの2018年のテーマは「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」。壮大な歴史の流れの中で、母国を離れて新しい世界と出会い生まれた作曲家たちのさまざまな傑作に光を当てられます。

 

■ラ・フォル・ジュルネTOKYO の魅力

◇いつも新しい発見が!毎年異なる独自テーマで展開される音楽祭

◇出演アーティストは2,000人以上、300以上のコンサートを開催

◇1公演は45分、朝から晩までコンサートをはしごして音楽三昧

◇一流の演奏を1,500円からのリーズナブルなプライスでご提供

◇エリアコンサートなどのイベントも充実。街中が音楽に包まれます

 

ご興味がございましたら、ぜひ音楽に包まれたゴールデンウィークの丸の内へお出かけになってみてください。

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」HP(外部サイト)

 

サフィニア<FLOWERフェス>

 

 

カテゴリ:

サフィニア

バックナンバー:

2018年04月

「おうちごはん」にてサントリー本気野菜ミニトマト 純あまを使ったレシピが紹介されています。

2018年04月26日

こんにちは、チバです。

もうすぐゴールデンウィーク、この時期は花苗・野菜苗の植え込みにおススメの時期です。

 

さて、家でごはんを楽しむ食トレンド発信メディア「おうちごはん」では、サントリー本気野菜ミニトマト「純あま」を使ったレシピが紹介されています。

おいしくて、SNSにも映えるおしゃれなレシピが3点!

 

他にも参考にしたい記事がたくさん掲載されていますので、ぜひご覧になってみてください。

おうちごはん「まるでフルーツ!?サントリーが本気で作ったトマト「純あま」をとことん楽しむ方法」(外部サイト)

 

 

ゴールデンウィーク頃にプランターで本気野菜苗を植え込み~収穫までのレポートもぜひご参考ください。

★「サントリー本気野菜」トマト・ナス・イチゴのプランター栽培2016年 ゴールデンウィーク編

(1)4月下旬から始める場合は、市販の野菜用土をお使いください。

(2)トマト・ナス・イチゴの植え込み (2016年04月20日)

(3)ゴールデンウィーク (2016年05月11日)

(4)植え込みから1ヵ月後 (2016年06月01日)

(5)収穫モード (2016年06月29日)

(6)引き続き収穫モード (2016年07月13日)

 

 

「本気野菜を育てようキャンペーン」キャンペーンページはコチラ

 

 

バックナンバー:

2018年04月

5ページ(全17ページ中)

~育てる感動と驚きを、一人でも多くの人に~

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.