サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

「2012年3月」のおすすめ記事

こんにちは、かなやまです。

ようやく春らしい暖かな陽気になってきましたね。

サントリーフラワーズでは、春の花苗が続々と出荷を迎えていますが、来週からいよいよ、サントリー本気野菜が順次出荷を開始します。待ちに待った家庭菜園の季節がやってまいりました。

 

今年のサントリー本気野菜は、グリーンカーテン専用の「エコゴーヤ」や1坪で育てられる「味わい自慢ガーデンスイカ」など新商品も登場し、さらに賑やかに!

 

また、今年は、「本気野菜 トマト」の美味しさを多くのみなさまに味わっていただけるようなイベントも色々と計画しておりますので、どうぞお楽しみください。こちらのブログで随時情報を更新していきます。

まず、イベント第一弾として、本気野菜を使ったオリジナルメニューでもお世話になっている、メニュープランナー・YOMEちゃんをお招きして、会員制貸農園「アグリス成城」にて試食会を開きます!YOMEちゃんの作った美味しい本気野菜料理を食べられるチャンスですので、ぜひみなさま奮ってご応募ください♪

 

アグリスイベントYOME.jpg               

        

           人気メニュープランナー'YOMEちゃん'

サントリー 本気野菜 トマトメニュー試食会 at アグリス成城

日時: 2012年4月15日(日)14:00~15:30

場所: 「アグリス成城」(東京都世田谷区成城)

募集人数: 先着30名様

参加費: 無料

申込方法: 「アグリス成城」へお電話(03-3482-0831)にてお申し込みください。

    

   ※定員になり次第、締め切らせていただきます。 

 

 

   

カテゴリ:本気野菜苗 日時:2012年3月28日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP

皆様、こんにちは。

safiniared_4.jpg

サフィニア』の新色レッドが、3月24日(土)に東海地方で放送中の情報番組メ~テレ『昼まで待てない!』で紹介されました。東海地方の皆さま、ご覧いただいたでしょうか?

 

3月30日(金)には福岡放送『めんたいワイド』にも、"サフィニア レッド"が登場の予定です。福岡の皆さま、是非ご覧ください!

 

★『サフィニア』商品詳細はこちら

 

カテゴリ:サフィニア 日時:2012年3月27日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP

こんにちは、チバです。

響_アプローズ_コラボ1.jpg 

「SUNTORY WHISKY HIBIKI響」と「サントリーブルーローズ アプローズ(SUNTORY blue rose APPLAUSE)」の期間限定ギフトショップは3月27日(火)まで、阪急MEN'S TOKYOの1階イベントスペースにて開催中です。

 

「アプローズ」のブースでは、本物の生花はもちろん、アプローズのオリジナル石けんやフレグランスも販売中ですので、ぜひ期間中にご来場いただき、この贅沢なコラボショップをお楽しみください。

 

★サントリートピックスでも写真つきレポートが掲載されました!

サントリートピックス:期間限定イベント(東京)開催!「響」と「アプローズ」で贅沢なひとときを

 

関連リンク

★前回の記事:SUNTORY WHISKY HIBIKI響 × アプローズのコラボレーションギフトショップが期間限定でオープン! 

 

阪急MEN'S TOKYOイベント告知

青いバラ「blue rose APPLAUSE(アプローズ)」のサイト

 

 日時:2012年3月23日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP

こんにちは、チバです。

20120321.jpg 

3月21日発売の「趣味の園芸」最新号にサントリーフラワーズの花苗が掲載されています。

 

紹介されているのは、サフィニア「レッド」や新商品アンサンブルスタイルなどの今年注目のお花たちです。

 

機会がございましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

サントリーフラワーズ春の花苗一覧

 

カテゴリ:サフィニア 日時:2012年3月21日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP

2012年3月16日  【 赤い花プロジェクト・サフィニア 】

華やかさが魅力の「サフィニア レッド」開発ストーリー

こんにちは、かなやまです。

safiniared_3.jpg

さらに美しくリニューアルしたサフィニア「レッド」が
いよいよ園芸店やホームセンターに並び始めています。


そこで今回は、サフィニア「レッド」の開発担当者に
開発にまつわる話を聞いてきましたのでご紹介します。


かなやま(以下K):サフィニア「レッド」をリニューアルするに至った経緯、想いを聞かせてください。

開発担当I(以下I):花はやはり赤が基本だと思い、サフィニアにふさわしい丈夫さと花つきを備えた赤を世に出したいと思いました。


K:サフィニアレッドの開発にかかった年数は?

I:8年くらいです。


K:開発ストーリー(開発から完成までの流れ)を聞かせてください。

I:サントリーフラワーズが保有する赤の品種を何度も交配し、海外での厳しい品質テストも繰り返し行い、ようやく本品種の作出に至りました。日本の厳しい暑さの屋外でのテストも行っています。


K:開発過程でのいちばんの苦労や、障害となった点はなんですか?

I:赤色はペチュニアでは出しにくい色の1つであるため、色の良さを求めると丈夫さに難がでてしまう傾向があります。両方の品質レベルを高めるのが最も難しい点でした。


K:新サフィニア「レッド」の魅力は?

I:色の鮮明さと、花つきの多さ、そして暑さや雨にも耐える丈夫さです。


K:リニューアルした「赤色」の特長、既存の「赤色」との違いは?

I:旧品種は朱がかった明るい赤ですが、本品種は鮮やかな濃赤です。横に広がる性質が強いため、手をかけなくても形よく育ち、鉢植えやハンギングにも適していますよ。


K:最後にお客様にメッセージをお願いします。

I:赤は未来を照らす色です。暮らしの中で「赤」を沢山咲かせて、元気になりましょう!


K:ありがとうございました!

 

「赤」は、見る人のこころを前向きにするパワーをもつ色。
美しく進化した「赤」を、ぜひご覧になってください。


safiniared_2.jpg

サントリーフラワーズ「赤い花プロジェクト」

 

カテゴリ:赤い花プロジェクトサフィニア 日時:2012年3月16日パーマリンク サントリーフラワーズ 本HP
このページのトップへ