サントリーフラワーズ花とおしゃべりブログ

「気合マックスPJ2015」のおすすめ記事

2015年10月26日  【 大きな花プロジェクト・気合マックスPJ2015・サフィニアマックス 】

【気合マックスPJ】フィナーレ!サフィニアマックス満開(2015年10月)

"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

大きく育つ花「サフィニアマックス」を通して花を咲かせる
喜びと感動を提供していきたいという願いからはじまった
サントリーフラワーズの「大きな花プロジェクト」。

 

その一環で、弊ブログでも社員が育てたサフィニアマックスの
生育過程を3月よりご紹介し続けてきましたが、

10月に再び満開を迎えた・迎えそうなサフィニアマックスをご紹介しつつ、
今シーズンの「気合マックスプロジェクト」はフィナーレとしたいと思います!

今までご覧いただき、ありがとうございました。

 

秋からは、プレミアムマムを社員で育ててご紹介する企画
「プレマム満開PJ」に引継いでおります。引き続き宜しくお願い致します!

 


 

■タムタム(プロ)■

 

●10月24日

サフィニアマックス、サンパラ、ビンカが咲き乱れ
家の前を通る人が結構、眺めています。

 

パープルのつり鉢は長さ110センチになりました。
3月から初めて一株植えで切り戻しなしでここまで
長持ちしているのはなかなかの物です。

 

 

 

 

 

10月に入ると枝の伸び方は鈍くなりました。
これからはあまり大きくならないと思います。

 

●おまけ

 


 

■サンゴリ(愛好家)■

 

●10月20日(火) 晴れ

サフィニアマックスが満開になりました。
3月に植えてから4回目の満開です。

 

同時期に切り戻したサフィニア・ヘブンリーブルーと
イエローは七分咲き程度です。
生長も開花のスピードもマックスが最速です。

秋は花の色が深く、夏に咲く花より更に美しいです。

 

 


 

■ミディ(初心者)■

 

●10月18日 晴れ

 

もうすぐ4回目の満開を迎えようとしています。
切り戻しから1ヶ月半以上経って7分咲き程度です。

盛夏時は、切り戻し後3週間ほどで満開を迎えて
いたと思うので、涼しくなると時間がかかりますね。

 

切り戻し後、天候が悪く日照が得られない時期が
長かったため、枝も間延びした感じになっています。

涼しくなったせいか、いつもより濃く鮮やかなピンクのように感じます。
一般的に、気温が低くなると花の色は濃くなるそうです。

 


 

■にしび(一般)■

久しぶりが最終レポートとなりましたにしびです。

 

●7月11日

梅雨の前まではきれいに花を咲かせていましたが、
梅雨の長雨でカビらしきものも発生して葉がぐったりと
美しくない状態になってしまいました。

ダメでもともとと思い切ってつんつるてん、
という状態まで切り戻しました。

 

●7月18日

復活は難しいと思いましたが、
かわいい葉が少しずつ出てきてくれました。

 

●7月22日

 

●10月2日

2株揃って復活の兆しを見せていたものの、途中から左の株が

急激に枯れ始めてしまったので抜き取りました。

ですがもう一つの右の株は真夏の暑さや8月下旬からの

長雨でにも耐えて、なんとかここまで復活しました。

まだ花芽は小さいですがもう少しすると
もう1度たくさんの花が見られそうな状態です。

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップしています。
「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

2015年9月18日  【 大きな花プロジェクト・気合マックスPJ2015・サフィニアマックス 】

【気合マックスPJ】サフィニアマックス9月の長雨時期(2015年9月18日更新)

"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

3月より、サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、

当ブログに生育過程を写真・コメント付きでご紹介し続けてきたプロジェクト

「気合マックスPJ」も、もうすぐフィナーレを迎えます。

 

サフィニアマックスが丈夫だったので、当初の予定よりも長く続きましたが、

あともう少しだけお付き合いいただければ幸いです。

また、秋もプレミアムマムの企画を予定していますので、こちらもぜひお楽しみに!

 


 

■ふうらん(プロ)■

 

●8月21日

たまたま外に出たら、アゲハチョウがサフィニアマックスの

蜜を吸っていたので急いで写真を撮りました。

やはり動くものを撮るのはむずかしいですね。。。

 

●9月1日 

かなり伸びてきました。最後のピンチを来週にでもやることに。。。

 

 

 

 

 

 

●9月1日

伸びたサフィニアマックスのピンチを行ないました。

ちょっと適期を過ぎてしまい下葉がだいぶ
枯れ上がってきたので少し高めにピンチをしました。

ピンチ後は子供たちに置き肥をしてもらいました。
今後の満開を待ちたいと思います。

 


 

■タムタム(プロ)■

 

●9月13日

 

 

 

 

 

先週は2つの台風で雨・雨・雨でしたので作業もあまりできず、

腐れ葉取り1回、あとは土が乾いた時の水遣りのみでした。

 

●おまけ


 

■サンゴリ(愛好家)■

 

●9月8日(火) 雨

8月18日の切り戻し以降、雨や曇りばかりです。
残暑が短いのは助かりますが、日照がないのは困ります。
それでもサフィニアマックス・ピンクは生長して花も咲いてきました。。

 

●9月11日(金) 晴れ
やっと晴れました!何日ぶりのお日様でしょう!

サフィニアマックス(上)やサフィニア・ヘブンリーブルー(下)も
日光を浴びて気持ちよさそうです。

 

ところが、午後から枝先の葉が萎れてきました。土は湿っているのに...。

 

これは梅雨明けや梅雨の晴れ間などに見られる症状で、
日照不足が続いた後に急激に日光を浴びると、
根からの水分供給と葉からの水分蒸散のバランスが
狂ってしまうことが原因だそうです。
このまま日光を浴び続けると、立ち枯れて(突然パタッと萎れて
回復しなくなる)しまうかもしれないので、日陰に移動しました。

 

●9月12日(土) 晴れ
そして、日照不足の間にすっかり徒長して、
花の色が薄くなってしまったので、軽めに切り戻すことにしました。

 

サフィニアマックス(上)、サフィニア・ヘブンリーブルー(下)。

切り戻すと根の負担が軽くなり、日光を長時間浴びても
枝先が萎れなくなり、立ち枯れを予防できます。
(株の状態や気候によっても違うので一概には言えませんが)
切り戻しの時期としては微妙ですが、晴天が続けば、
10月中に咲き上がるでしょう。

 

●おまけ

「ラグビーワールドカップ2015イングランド大会」が
9月18日(日本時間19日)に開幕します!
そして、ジャパンラグビー トップリーグもスタートしました。
ラグビー日本代表とサンゴリアスの応援よろしくお願いします!

 


 

■おおあみパパ(愛好家)■

 

●9月13日

我が家の玄関と、南西カドの花壇です。

 

南西カドはかなり疲れてきていますが、
玄関はまだ元気です。もう少しがんばります。

 

 

楽しい時間をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップしています。
「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

2015年9月11日  【 大きな花プロジェクト・気合マックスPJ2015・サフィニアマックス 】

【気合マックスPJ】サフィニアマックス9月上旬(2015年9月11日更新)

 

サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました!


 

■タムタム(プロ)■

 

●9月5日

秋の長雨で陽が出ない日々が続きましたが

サフィニアマックス ピンクはつり、スタンドともに生育順調です。

 

 

 

一度も切り戻していないサフィニアマックス パープルつり鉢の現在の様子。

花数が少なくなり、さびしい限りです。

 

パープルのスタンド鉢は苅込後、新しい芽が吹いて来ました。

 

 
作業は花がら取り、腐れ葉取りを1回/週。
液肥はパープルのつり鉢は潅水代わりに毎回1500倍を3リットル、
その他の鉢は9/5日に500倍を3リットルやりました。

 

●おまけ

 

 

 

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップします。
ガーデニングのプロの社員のアドバイスなどもご紹介しながら
「大きな花プロジェクト」をさらに盛り上げていきたいと思っています。

 

「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

2015年9月 4日  【 大きな花プロジェクト・気合マックスPJ2015・サフィニアマックス 】

【気合マックスPJ】サフィニアマックス8月末(2015年9月4日更新)

 

サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました!


 

■タムタム(プロ)■

 

8月30日

草花には良い気候になって来ました。
サフィニアマックスも成長速度が速くなって来たように感じます。

パープルのつり鉢は1株植えで立派な大きさです。

 

パープルのスタンド鉢を先週苅込みましたが、
新芽が出て来ました。

 

 

ピンクのスタンドは完全復活です。

 

 

ピンクのつり鉢は7月5日に植えて
ここまで大きくなりました。

 

8月29日に元肥をやりました。
パープルのつり鉢に15粒、その他の鉢は10粒。
液肥はパープルのスタンド鉢は
潅水代わりに毎日1500倍を3リットル。
その他の鉢は8/29日に1000倍を3リットル。
花がら取り、腐れ葉取りを1回/週。

あと1ヶ月頑張ります。

 

<おまけ>

 

 

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップします。
ガーデニングのプロの社員のアドバイスなどもご紹介しながら
「大きな花プロジェクト」をさらに盛り上げていきたいと思っています。

 

「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

2015年8月28日  【 大きな花プロジェクト・気合マックスPJ2015・サフィニアマックス 】

【気合マックスPJ】サフィニアマックス8月下旬(2015年8月27日更新)

 

サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました!


 

■タムタム(プロ)■

 

8月23日

先週の前半は秋めいた気候でしたが、後半は残暑が厳しい日が続きました。

 

今までの鉢の状況を整理すると、パープルつり鉢は春に植えてから
1回も苅込せず今も成長しています。直径90センチになりました。

この猛暑で苅込を行わないで株をきれいに
維持している事はすごい事と思います。

 

パープルのスタンド鉢は突風の為倒れ、枝が多数折れ、
ぼろぼろになってしまったのでやむなく苅込みを行いました。
非常に残念です。

 

 

ピンクのつり鉢は、初代は7月3日に廃棄し、
現在は7月5日に植えた2代目が順調に成長しています。

 

ピンクのスタンド鉢は7月11日に苅込を行い、現在は完全復活しました。

 
作業は花がら、腐れ葉の除去1回/週、
液肥はパープルは1500倍を3リットル毎日潅水、
ピンクは500倍を3リットルを8月22日に行いました。

 

 


 

■ミディ(初心者)■

 

◆8月23日

 

◆8月25日

3週間ほどこんもり満開状態を継続していたサフィニアマックスですが、
枝が間延びした感じで花がない部分が出てきました。
上から見るとあまりわかりませんが、横から見ると目立ちます。

「秋に咲かせるためには8月中に切り戻しを」という
サンゴリさんのコメントを見て、早速切り戻しました。

初めての切り戻しの時は、次の満開までどのくらい大きくなるかわからず、
マニュアルどおり鉢のふちに沿って切りましたが、
マックスは想像以上に大きく育つことがわかったので、
鉢のふちよりひとまわり小さめに切り戻しました。

 

やはり日が当たりにくい株元の葉は黄色くなっていますが、
枯れている部分はほとんどありませんでした。強いですね。
切り戻した後は、ビガーライフを2粒施肥しました。

 

 


 

■パイン(愛好家)■

 

◆8月21日

 

お盆休暇中にサフィニアマックスピンクが交通事故に!
自転車にぶつけられたようで、枝の一部が鉢にぶつかって無残なことに。

仕方ないので思い切って切り戻しをしました。

切り戻してみたら結構株元が傷んでいて、茶色く枯れた茎もありました。
枯れた葉や茎を整理したら大分小さくなってしまいましたが
まだまだもう一花咲かせてくれることでしょう。

 

<おまけ>

サンパラソルジャイアントは、初めホワイトがたくさん花を咲かせていたので、

てっきり冬越し株もホワイトだと思い込んでいたのですが

冬越し株はピンクだったのですね~

酷暑にも負けず花を咲かせてくれています。

今年は新苗のホワイトもがんばって暑さに休むことなく花を付けています。

さすがサンパラソルジャイアントは暑さに強いです!

 

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップします。
ガーデニングのプロの社員のアドバイスなどもご紹介しながら
「大きな花プロジェクト」をさらに盛り上げていきたいと思っています。

 

「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

このページのトップへ