サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

【気合マックスPJ】サフィニアマックス5月末・切り戻し前2(2015年6月4日更新)

2015年06月04日

 

サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました!


 

■サンゴリ(愛好家)■

 

5月30日(土) 晴れ

今日は非常に暑くて、梅雨明けの頃の陽気です。
サフィニアマックス・ピンクが満開になりました。

 

縦にも横にも本当に大きく、一株でこんなに大きくなるのですからコスパ感バツグンですね。

 

ブリエッタ・パープル、サフィニア・イエロー、サフィニア・ピンク

 

 

今回、サフィニアマックスを初めて栽培して思ったことをまとめます。

 

・摘芯の回数が少なくてもまとまりそう
・とにかく大きくなるので、10~12号の丸型プランターに1ポットで十分
・ただし、最初から大きなプランターに植えると根張りが遅れるため、
 5号程度の小さなプランターへの仮植えがおすすめ(花壇植えの場合も同じ)
・生長が早く、水揚げが良いので、株が大きくなってからの水枯れに注意
・コスパ感バツグンで、大きな花壇や公共施設などの植栽にも向いてるかも

 

あと、ピンクの色がとても鮮やかです。
花のアップを青空と一緒に撮影してみました。青空にも負けない元気なピンク色です。

 

おまけ
サフィニアの新色「ヘブンリーブルー」が素敵に咲いてます。

咲き始めが濃いブルー、徐々にブルーが薄くなり、咲き終わりはシルバーっぽくなります。
花弁に光沢があり、ベルベットのような質感です。

葉も茎もしっかりめで丈夫そうですが、少々暴れるので少し強めに摘芯した方が良さそうです。
イエローと組み合わせるとお洒落です。

 

 


 

■おおあみパパ(愛好家)■

 

5月31日(日)

西側玄関横のサフィニアマックスは植栽間隔が狭すぎたため、このようになっています。


このくらいの間隔が良いようです。

 

 

 


 

■ミディ(初心者)■

 

■6月1日 晴れ

<花壇>まるで花の絨毯です。
縦にも横にも大きくなり、とても存在感があります。
今回、30cm間隔と40cm間隔に分けて植えてみたところ、
咲き始めの頃は、花や葉の密度に差がありましたが、
今ではほとんど気にならなくなりました。(画面左:30cm間隔、右:40cm間隔)

 

<鉢>マックスは1苗でも本当に大きくなりますね。
初心者でも大きく育てることができて嬉しいです。
最近の管理は、水遣りと1週間に1回の液肥、花殻摘みをしています。

恥ずかしながら、正しい花殻摘みの方法を知らず、下記サイトで
確認するまでポロッと取れる花びら部分のみ除去していました。
https://www.suntory.co.jp/flower/gardening/howto/raise/point/hanagara/
先日、タムタムプロは画像で紹介されていますね!

 

水遣りと1週間に1回の液肥、花殻摘みの他、既存土を利用し、
他の植物もあるためか、株元に近い葉が虫に食べられていたので、
植え付け時以来2度目の薬剤を土に撒きました。

 


"サントリーフラワーズ社員がサフィニアマックスを気合マックスで育ててみました"

 

サントリーフラワーズ社員が大きく育つ花「サフィニアマックス」を育てながら、
当ブログに生育過程を写真・コメント付きでアップします。
ガーデニングのプロの社員のアドバイスなどもご紹介しながら
「大きな花プロジェクト」をさらに盛り上げていきたいと思っています。

 

「気合いマックス プロジェクト」 カテゴリーページ

 


 

 

カテゴリ:

バックナンバー:

2015年06月

のおすすめ記事

みんなのサントリーフラワーズ

カテゴリ

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.