サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

【気合マックスPJ2016】ビーダンスの植え込みスタート!(3月下旬頃)

2016年04月01日

"サントリーフラワーズ社員がマックスマムとビーダンスを気合マックスで育ててみました"

大きく育つサントリーのお花「マックスマム」と「ビーダンス」を、

サントリーフラワーズ社員が育てて満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


  

■けんたこ2000 (一般)■

◆3月20日(日)晴れ。

先週、仮植えしたマックスマムは今年の新商品ですが、
もうひとつの新商品が「ビーダンス」。
圧倒的な生育力とはちみつのような香りが魅力の商品です。
このビーダンスが気合マックスPJに加わりましたので、私も植え込みました。

 

植え込むのはレッドのみ。
3色ある中で最も蜂蜜のような甘い香りが強い品種です。
また、この植物には珍しい赤ですので、これにしてみました。

使用する鉢ですが、マックスマムに使う直径47センチのプランターが
ひとつ余っていましたのでこちらに植え込むことに・・・。

ビーダンスの植え込み目安は30センチ丸型プランターに1株。
47センチなら2~3株でしょうけど、今回は贅沢に5株植えてみました。
摘心をして芽数を増やしたいですが、一方で早く大きくしてみたいので。

植え込みが下手で、株と株の間隔が狭くなってしまいました。
混み合っていますが、逆に中心部により花がついて、
見た目が良くなってくれることを期待します。

 


 

■パイン(愛好家)■

◆3月20日

今年の新商品、マックスマムに続きビーダンスも植え込みました。
ビーダンスも1株で大きく育つお花ですが、住宅事情を考え、
ちょっと小さめの7号鉢で育てることにしました。
春らしいいろどりでかわいらしいですね。
ふんわりこんもりと育てられるといいのですが。。

マックスマムは植え込んで1週間。
さすがに動きはないですね。

 


 

■ポチ(一般)■

◆3月19日

国内外で賞をいただき、今年大注目のビデンスの新品種「ビーダンス」。
私も「気合マックスPJ2016」で、栽培に初チャレンジ致します。

 

用意したのは、鉢底石代わりに赤玉土、用土にサフィニアの土です。
鉢は、直径33cm×高さ450cmのハイスタンドカップ33型2つと、
5号程度のプラスチック鉢1つです。

ハイスタンドには、レッドとレッドストライプをそれぞれ2つずつ植え付け、
ふんわりと垂れるようになるのを目標にします。

5号程度のプラスチック鉢には、イエローを1つ植え、

大きくなったら鉢増しをして、大きく育てるのを目標にします。

元肥入りの土なので、まずは苗と土がなじんでくるまで様子をみて、

それから追肥をしていくつもりです。

置き場は南向きの庭です。こちらも楽しんで育てて生きたいと思います。

 


■あおぴょん(一般)■

◆3月20日

「マックスマムとボンザマーガレット、どちらにしようかしら?」と
お客様にご相談を頂いた経験から、それぞれの魅力を比較してレポートします!

左から順に
10号鉢(直径30cm):「ボンザマーガレット ラズベリー」「マックスマム ピンク」
8号鉢(直径24cm):「マックスマム ホワイト」「ボンザマーガレット ホワイト」

日当たりの良いベランダで、水切れの心配があるため、
軽くて深めのプラスチック鉢を選びました。
鉢底石の代わりに、後の処理がしやすいと聞いて赤玉土を使用しました。
大きくたくさんの花を咲かせるため、「サフィニアの土」に元肥の「マグァンプK」を
10号鉢は大さじ2杯(30g)、8号鉢は大さじ山盛り1杯(23g)を更に混ぜ込みました。
我が家のトイプードル(2.5kg)より大きな花鉢に育てたいです!

 

◆3月21日蜂蜜のような香りがする新商品の「ビーダンス」も気合いマックスで育てます!

ふんわりとした雰囲気を楽しみたいので、直径30cmの丸型スタンド鉢を選びました。
鉢底に赤玉土を入れ、用土は元肥が入っている「サフィニアの土」を使用しました。

◆3月27日

ベランダから見える桜が開花し、マックスマムも咲きました!


ビーダンスの苗をハンギングプランターにも植えました。
ベランダをカラフルな花でいっぱいにしたいです!

 


 

■おおあみぱぱ(愛好家)■

◆3月21日(月)休日

ビーダンス(レッド・イエロー)を植えました。

南西カド花壇に植えたマックスマム(赤)の前にレッドを3株。

南向き生垣の下にイエローを9株。

プランターにも1株ずつ植えました。

 


 

■タムタム(プロ)■

◆3月19日


ビーダンスを植え込みました。1鉢に3株植えです。
置肥を8粒あたえました。

基本事項
品種 ビーダンス3.5号ポット イエロー/レッドを各3株植え

 

鉢サイズ
リッチェルのシャンティー38型(直径38cm、高さ30cm)、用土容量18リットル

 

用土
サフィニアの土(プロトリーフ)

 

肥料
置肥(固形肥料)。プロミック8-12-10
液肥(ハイパネックス原液 6-10-5)

 

置き場所
日当たりの良い野外
日当たり AM8時~PM4時

 

◆3月26日


マックスマムはこの1週間に潅水2回、内1回は液肥
(ハイポネックス原液の500倍希釈を12号は2リットル、8号は1リットル)


 

★参加団体・小学校を大募集!「大きな花プロジェクト」キャンペーンサイト

 

 

カテゴリ:

ビーダンス

バックナンバー:

2016年04月

ビーダンスのおすすめ記事

花のある生活、花との新しい関わり方など、花の魅力を次々とご紹介してまいります。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.