サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

本気野菜グルメピーマン の記事

「サントリー本気野菜」プランター栽培2016年(1)土作り

2016年03月29日

こんにちは、チバです。

休日に家庭菜園を楽しむ弊社社員のけんたこ2000より

今年もサントリー本気野菜苗プランター栽培の育成記事をご紹介します!

 

■写真とコメント

--------------------------------------------------------------------------

 

サントリー本気野菜の情報が弊社ホームページでも更新され、
家庭菜園が待ち遠しい時期となりました。
私は例年4月中旬~ゴールデンウィークに植え込みをしますので、
その準備として3月26~27日に土作りをしました。

作った土を2~3週間寝かせるため、4月中旬に植え込みをする場合、
逆算して今回の週末が天気も良く絶好の機会でした。

 

用意したもの
・昨年使った古い土
・堆肥(バーク堆肥)
・米ぬか
・有機石灰
・骨粉
・配合肥料
・黒ビニール袋

 

左下に米ぬか、右下に堆肥、上にのっている白いのは骨粉

基本の配合は、
古い土:堆肥:米ぬか:石灰=8:1:1:極少々 の割合。
トマトに使う土には骨粉を入れて、肥料入れず。
トマト以外に使う土には、肥料を入れておきました。

堆肥と米ぬかが、古い土にまんべんなく行き渡るように良く混ぜ合わす。

混ぜたら黒ビニール袋に移し、日当たりの良いところに置いて2~3週間寝かします。

 

黒ビニール袋1つに約25リットル分の混ぜ合わせた土が入ってます。
2日がかりで作業を行い、数えてみたら計18袋ありました。
つまり450リットル分の土が完成!(でもこんなに野菜作るのか?)

 

植え込む野菜は大体決めました。

 

本気野菜トマト あまさセレクト 純あま、ハニーイエロー、こいあじ
本気野菜ナス クリーミー揚げナス、しっとり漬けナス
本気野菜キュウリ スティックミニ2本、バリうま2本、
            (6月以降に夏キュウリ)
本気野菜パプリカ ライムホルン
本気野菜イチゴ ドルチェベリー

 

後は時期が来るのを待つだけですね。

 

--------------------------------------------------------------------------

■野菜担当 あべちゃんよりコメント

 

今年も土作りの季節がやってきましたね。
しかし毎年リッチに作ってますね。
プランター栽培用土の仕込みとしては、十分なスペックと思います!

 

「堆肥+米ぬか」、そこに長く効く「骨粉」。
定植前にこうして寝かせておけば、すばらしい用土になると思います。

 

連作障害も軽減でき、しっかり肥効するので

トマトやナスなどの'なりもの'には最高だと感じます。
私も30年ほど、この土作りを続けています(笑)

今年の収穫を楽しみにしています!

 

去年の記事:「「サントリー本気野菜」のプランター栽培2015年(11)

 

サントリー本気野菜 ラインアップ一覧

★お店検索ベジタブルナビ

通販「サントリー本気野菜苗」(サントリーフラワーズネット)

 

 


 

バックナンバー:

2016年03月

簡単で美味しい!本気野菜ナス・トウガラシのいただき方をご紹介♪

2015年08月31日

こんにちは、チバです。

弊社の野菜担当あべちゃんが収穫した本気野菜を

もらいましたので、簡単で美味しくいただく方法を教わり、

さっそく休日に味わってみました♪

 

本気野菜ナス「とろとろ炒めナス」のチーズ乗せ

火を通すととろとろ食感になるこのナスをフライパンに乗せ

弱火にかけて、片面が焼けたらひっくり返し、
とろけるチーズを乗せ、チーズがとろけるまで焼きました。
とろとろ炒めナスとチーズのとろとろ感が合わさって
感動的にやわらかい食感と美味しさになりました。

 

本気野菜パプリカ「ライムホルン」は

畑で育てた大きな果実をいただいたので

グリルして岩塩やレモン汁をかけていただきました。

果肉がやわらかくなるまで弱火でゆっくり焼きました。

かすかな甘みと、やわらかでしっかりした果肉が食べ応えありました。

 

本気野菜トウガラシ「韓国うまみ唐辛子」は
若い果実と完熟果実の食べ比べをしました。

5cmくらいで収穫した若い果実は生のままで、
完熟果はグリルして、共に岩塩のみでいただきました。

若い果実は辛味がほとんどない爽やかな味なので生でもいただけました。

完熟果実はグリルすることで、ピリッとした辛味の中にうまみと甘みがでて、

収穫時期の違う2種類の美味しさを味わえることができました。

 

「本気野菜」を育てている方は、
収穫を楽しまれている頃だと思います。
機会がございましたら、ぜひ試してみてくださいね。

 

サントリー本気野菜「食べてみたい、を育てよう。」

 

 

バックナンバー:

2015年08月

プランター栽培のサントリー本気野菜「ライムホルン」編

2013年08月06日

こんにちは、阿部です。

サントリー本気野菜のプランター栽培の様子をスタッフからもらいました!

20110816171301.jpg

サントリー本気野菜 味わい自慢パプリカ ライムホルン

ピーマンのような苦味も無く、生でも炒めてもおいしいパプリカです。

完熟すると赤くなるのですが、サントリー本気野菜のパプリカは、いずれも「若穫り」用。

フレッシュな香りとうま味が特長です。

20110414173801.jpg

20110430124602.jpg

20110509170401.jpg

20110513132101.jpg

20110516125401.JPG

20110604112801.jpg

20110604113201.jpg

20110610072002.jpg

20110615074001.jpg

20110619155001.jpg

20110621125701.jpg

20110912101501.jpg

プランターなので、少し小ぶりの収穫ですが、柔らかそうで旨そうですね。

私のおススメの食べ方は、シシトウみたいに、さらっとグリルして、

岩塩振りかけてレモン汁。ビールのアテに最高です。

サントリー本気野菜 味わい自慢パプリカ

バックナンバー:

2013年08月

サントリー本気野菜、続々と収穫!

2011年07月26日

みなさま、こんにちは。かなやまです。

7月もついに最終週となりましたね。

畑のほうでも夏本番、本気野菜の収穫が始まっています!

こちらは、弊社社長(写真左)がさいたま市で本気野菜を育てていただいているお客様のよしださん(写真右)の菜園を訪問したときに写した1枚です。こちらのお客様は欧州グルメシリーズを気に入ってくださっていて、販売開始以来、毎年育てていただいています。大きなズッカの果実がとても美味しそうですね。

野菜の収穫2.jpg

こちらに写っているふじかわさん(写真左)は、現在、~無農薬で安全・安心・美味しい旬の野菜~「素食の里(農力向上研究会)」を主宰されているそうです。会社生活では決して味わうことのできない毎日がここにあるという感じですね。

野菜の収穫1.jpg

こんなにたくさんの野菜が収穫できました!

写真真ん中に写っているのは、欧州グルメシリーズのズッカにルンゴ、左下にあるのは、味わい自慢パプリカ、右上は、今年新登場した、味わい自慢ガーデンメロンのスイートガーデンメロン。どれもみずみずしく美味しそうですね。

写真3.jpg

本気野菜シリーズは、「食べてみたい、を育てよう。」のキャッチコピーのもと、育てやすさと美味しさにこだわったラインナップをお届けしています。自分で作った野菜の味はきっと格別!ぜひ皆さまも本気野菜で家庭菜園生活をはじめてみませんか? 

サントリーフラワーズでは、8月1日より、夏植え秋穫りの本気野菜が登場します。詳しくは、サントリーフラワーズホームページ(8月1日より)、または、お客様センター(0570-550-087)まで。

バックナンバー:

2011年07月

4ページ(全4ページ中)

みんなのサントリーフラワーズ

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.