サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

ボンザマーガレット の記事

【プレマム満開PJ2016】朝晩の冷え込みが増してきました。(2017年1月上旬)

2017年01月13日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■ポチ (一般)■

◆2017年1月1日

新しい年を迎え、寒さも一段と増してきました。
引き続きプレマム栽培の様子をレポートしてまいります。
今年もよろしくお願い致します。

 

夜間、玄関内に取り込んでいるセネッティは、元旦の晴れた日に
ブルー3株植えとブルーバイカラー1株植えが開花しました。
ラベンダーバイカラーは三日ほど遅れて開花しました。

 

◆2017年1月10日

ボンザマーガレットは、取り込むスペースがないので、
夜間はビニール袋をかけています。
先日の南岸低気圧通過時は、日中もかぶせたままにしておきました。

鳥か虫に食べられていたボンザマーガレット サクラは、
上部の穴からのぞいてみると、新しい葉っぱが展開してきています。
こちらはもう少しかぶせた状態で日中も管理していきます。

 

 

 

 

 

◆2017年1月12日

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆2017年1月7日

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

ビーダンス イエロー

先週、先々週は潅水のみの作業です。

年末年始の間に刈り込みを行う予定でしたがまだ見栄えが良いので

もうしばらくこのままで育ててみたいと思います。

今日の朝は-5℃でした。

 


 

■パイン (愛好家)■

◆2017年1月12日

今年は暖かな年明けを迎えましたが、この週末は大寒波到来との事ですね。

大雪などに見舞われているみなさま、どうかお気をつけください。

東京地方は雪の予報は出ていませんが、昨晩あたりから朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

やっと蕾が色付いてきたセネッティですが、開花まではまだ

しばらくかかりそうです。週末は霜に当てないように夕方からは

玄関口に取り込んだほうが良さそうです。

ビーダンス・レッドは花を咲かせながら少しずつ大きくなっています。

イエローと比較してみると、レッドのほうが伸びるタイプなのが良くわかります。

のんびりやのイエローも蕾があがってきました。そろそろ咲きそうです。

 

おまけ

ウインティー・ライムグリーンも蕾を持ち始め、株もしっかりと大きくなっています。

フィオリーナ・スカイブルーと混色植えはちょっとフィオリーナに押され気味ですね。

フィオリーナの花色は気温が低いこの時期は濃い目にきれいに発色しています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

ボンザマーガレット

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】2017年最初のレポート!(2017年1月上旬)

2017年01月06日

こんにちは、チバです。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。!

 

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて生育過程をブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■あおぴょん(初心者)■

◆2017年1月5日

たくさんの幸せが花開く一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

セネッティ

飛び出した下葉を2~3枚切り取りました。

 

 

ビーダンス

なかなか開花しなかったイエローも、元気に咲き始めました。

 

ボンザマーガレット

 

 

 

10月に植えた苗、11月に植えた苗の合計7鉢が順調に咲いています。

 

 


 

■ サンゴリ(愛好家)■

新年明けましておめでとうございます。
本年も「プレマム満開PJ」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

前回のレポート(11月22日)からすっかり間が空いてしまいました。
2回分まとめてレポートします。

 

◆2016年12月23日(金) 晴れ

セネッティの株が一層モリモリになり、蕾がたくさん上がってきました。
ただ、今秋冬はセネッティの開花が遅れているようです。
昨年は10月3日に植えて→11月7日に一番花が咲き
→翌年1月4日には満開になりました(ブルー×2株)。

気候の影響が大きいと思いますが、我が家の場合、
11月中旬ごろまで建物の改修工事があり、植え込み初期に
日当たり良い場所で栽培できなかったことも影響しているようです。
植物を栽培する上で最も重要なのはやっぱり「お日様」です。
今年の12月は開花に必要な温度と日射量が不足したようです。
暖かくなれば必ず咲いてくるので、気長に待ちたいと思います。

 

<おまけ>

11月1日に植えたチューリップの芽が出てきました。
球根は芽吹いてくるまでに時間がかかるため
「生きてるかしら?」と心配になりますが、
こうやって芽吹いてくると安心しますよね。
でも、チューリップは水切れさせると、花茎が伸びず、
バランス悪い咲き姿になるので要注意です。

 

◆2017年1月3日(火) 晴れ

セネッティの株がさらにモリモリになり、
ラベンダーバイカラーが一輪開花しました。
暖かい晴天が続いているので、この調子で開花が進むといいなと思います。

 

3株植えの品種別画像です。下記はブルーバイカラー。

 

ブルー

 

ラベンダーバイカラー

 

レッド

 

<おまけ>

2年目のボンザマーガレット・ルージュピンク(右)が開花しました。
隣のマックスマム・ホワイト(左)も蕾がたくさん上がっています。

 

巨大に生長したマックスマム5株。
11月中旬の切り戻し後、順調に株を広げています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

ボンザマーガレット

バックナンバー:

2017年01月

【プレマム満開PJ2016】ビーダンス イエローが開花(2016年12月中旬)  

2016年12月16日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■あおぴょん (初心者)■

◆12月12日

 

セネッティ レッドの蕾の周辺に砂糖のようなものが付いていました。

調べたところ、「甘露」というアブラムシの排泄物だということが判明!
直ぐに薬剤を散布しました。

甘露は糖分を多く含むために甘く、アブラムシがアリに甘露を与えて

敵のテントウムシなどを追い払ってもらうそうです。

 

セネッティ ラベンダーバイカラー

初めて育てるセネッティ、開花が待ち遠しいです。

 

ビーダンス イエローがやっと開花しました。

 

ボンザマーガレット チェリー
赤い花を眺めて、元気を貰っています。

 

ボンザマーガレット ルージュピンク
ウルル咲き(アネモネ咲き)は、表情豊かな花の形が魅力的です。

 


 

■ タムタム(プロ)■

◆12月10日

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

ビーダンスイエロー

 

先週は潅水のみの作業でした。イエローは3輪開花しました。
各色、寒さで殆ど成長していません。
レッド、レッドストライブの葉の色が黒くなって来ました。

 

おまけ

春植え・夏越ししたマックスマム ピンクとともに。

 


 

■ポチ (一般)■

◆12月13日

セネッティ ブルー 3株植え

 

 

セネッティ ブルーバイカラー 1株植え

 

 

セネッティ ラベンダーバイカラー 1株植え

 

セネッティはぐんぐん成長し、鉢も重くなってきました。
3株植えのブルーは、一株が横に成長気味で、
自身の重さで倒れそうになったため、
竹の支柱3本を差し込んで支えにしています。

朝方冷え込むようになってきたので、夜間は玄関内に入れています。

生育旺盛で、風の強い日などは特に用土が乾きやすいので、
水切れに注意が必要です。
水遣りの際に、薄めの液肥(ハイポネックス)を与えています。

 

ボンザマーガレット サクラ / チェリー

 

ボンザマーガレット ルージュ / レモンイエロー

ボンザマーガレットは、それぞれしまった株に成長しています。

こちらの鉢は、ほとんど雨水のみで足りているようなので、
固形肥料のビガーライフを各鉢2粒置いています。
水遣りが必要なときには、薄めの液肥を与えています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

ボンザマーガレット

バックナンバー:

2016年12月

【プレマム満開PJ2016】植え込みから2ヶ月経過(2016年12月上旬)

2016年12月09日

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■けんたこ2000 (一般)■

◆12月4日

植えてからちょうど2ヶ月が経ちました。
株はもりもり育ってきていますが、まだ花があまりありません。

現状、花が咲いているのはレモンイエローのみです。

 

 

昨年は今年より遅めの10月18日に植えて、

1ヵ月半後には全ての株で花が目立ち始めていたので、

やはり今年は遅いです。原因としては日照不足でしょうね。

 

昨年のプレマム満開PJで育てた、2年目のボンザマーガレットと並べてみました。

同じ10号鉢に1株植えとは思えないほど大きいです。
これが咲いた時のことを想像すると今から楽しみです。

作業としては、毎週1回、1000倍に薄めた液肥を与えています。
また今回は、置き肥を各株5粒与えました。前回の投入から1ヶ月経ちましたので。

最近は朝の冷え込みが厳しくなってきましたので、
まだ大丈夫かと思いますが霜よけに苗カバーを夜に被せています。

 


 

■タムタム (プロ)■

◆12月3日

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

ビーダンス イエロー

 

12月3日に液肥をやりました。
まだイエローは開花していません。
気温が0度まで下がる日があります。
じわじわと下がる気温に対してはかなり寒さに強い。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆12月5日

植え込みから2ヶ月経過。
置き肥の固形肥料「ビガーライフ」を1株に2粒ずつ追肥しました。
週に1回、1000倍に希釈した「サフィニアの液肥」を水遣りの際に与えています。

 

ボンザマーガレットは、カラフルでかわいい花が咲いています。

 

ビーダンス イエロー

後から植えたレッドストライプとレッドよりかなり遅れて、ようやく開花しそうです。

 

セネッティ

蕾が今にも開きそうで、ベランダに出る度に観察しています。

 

 

おまけ

プリンセチア クリスタル*スノー!

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

ボンザマーガレット

バックナンバー:

2016年12月

【プレマム満開PJ2016】初雪の後(2016年11月下旬)

2016年12月02日

 

こんにちは、チバです。

サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!

秋冬ガーデニングの新定番としておすすめするマム(洋菊)シリーズ、

通称「プレミアム"マム"」のビーダンス、ボンザマーガレット、セネッティを

社員が育てて秋と春の2回満開を目指していく様子や

生育過程を当ブログに写真とコメント付でご紹介してします!

 


 

■タムタム (プロ)■

◆11月26日

 

ビーダンス レッドストライプ

 

 

ビーダンス レッド

 

 

ビーダンス イエロー

 

今週は水のみの作業でした。

レッドとレッドストライブは開花が続いています。

イエローはつぼみが少々あります。

24日は雪が降り、本格的に冬に入りました。

軒下に移動しました。

 


 

■ あおぴょん(初心者)■

◆11月24日

11月に横浜で降雪!
セネッティやボンザマーガレットは霜や雪に当たると
枯れてしまうことがあるため、鉢を移動しました。
これからの季節、夜間や冷え込みの厳しい日は、
室内に取り込むようにします。

 

◆11月27日

先週は4個だったセネッティの蕾が、16個に増えています。
日毎に寒さが加わる環境で、植物の生命力に驚きます。

 


 

■ パイン(愛好家)■

◆11月29日

植え付けから約1ヵ月半が経ちました。

今年は本当に異常気象ですね。

春からの日照不足は改善されないまま冬に突入してしまいました。

日陰者のパイン家はさらに日照不足状態におそわれています。。

例年より秋からの気温が低く、

あまり徒長せずに育っているのは不幸中の幸いですね。

セネッティは恵まれない環境の割にはしまった株に
育っていますが、花芽はどこにも見当たりません。

去年は10月18日に植え付け、11月14日には1番花が開花していました。
今年はいかに天候不順か良くわかります。

 

ビーダンスはそんなお天気にもめげず
ゆっくりとですが順調に生育してくれています。

レッド

 

レッドとイエローの混色植えは、レッドだけ開花しています。
イエローは少しのんびり屋さんのようです。

この1ヵ月半で、追肥として置き肥を各鉢4粒ずつ1回。

サフィニアの液肥を1000倍に薄めたものを3回ほど与えています。

 


 

■ ポチ(一般)■

◆11月28日

ボンザマーガレット ルージュピンク / レモンイエロー

ボンザマーガレット サクラ / チェリー

 

セネッティ

 

◆11月29日

先週の雪の際には、玄関内に取り込んで防寒したので、

各鉢とも元気です。水遣りの際に液肥を与えています。

 


 

"サントリーフラワーズ社員が「プレミアム"マム"」で秋と春の2回満開を目指します!"

【プレマム満開PJ2016】の記事をまとめて読む

 

★2015年の栽培まとめ

「セネッティ」栽培まとめ【2015年10月~2016年5月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

「ボンザマーガレット」栽培まとめ【2015年10月~2016年4月にスタッフが育てた栽培記事】(プレマム満開PJより)

 


 

 

カテゴリ:

ボンザマーガレット

バックナンバー:

2016年12月

6ページ(全15ページ中)

花のある生活、花との新しい関わり方など、花の魅力を次々とご紹介してまいります。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.