サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ サントリーフラワーズ 公式ブログ 花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

サントリーフラワーズ 公式ブログ花とおしゃべりブログ

トマト欧州グルメセレクト の記事

「ボンリッシュ」のトマトケチャップを作る鳥取美用レディースさんご訪問

2012年10月18日

みなさま、こんにちは。

かなやまです。

9月某日、サントリー本気野菜「欧州グルメシリーズ」の「ボンリッシュ」を栽培し、トマトケチャップに加工して販売されている、鳥取県江府町(こうふちょう)の美用(みよう)レディースさんを訪問してまいりました。

美用地区.JPG

江府町は、鳥取県西部にそびえる大山(だいせん)の南側の麓に位置し、

黒ボクの豊かな土壌と清流に育まれた美味しい水に恵まれています。

江府町のある奥大山は、サントリー天然水の奥大山ブナの森工場があることからも、

豊かな水の恵みを受けた土地であることがわかります。

今回は、出来上がったボンリッシュのトマトケチャップを瓶詰めにして最後の仕上げをする作業が行われるとのことで、美用レディースさんを取材させていただくことになりました。

ボンリッシュケチャップが作られているのは、ここ美用地区の公民館。

一見、普通の公民館のように見えますが、中に入ってみると、こんなに大きなお鍋があるところが、さすが、美用レディースさんのお仕事場。

公民館の台所を加工施設にすれば、地元で採れた美味しい野菜を加工して皆様にお届けすることができるのではということで始まったのが、トマトケチャップ作りでした。

お鍋.JPG

美用レディースは、美用地区に住む農家のお母さんたち総勢十数名から成り、

昼夜交代制でケチャップ作りを行っています。

代表の川上さんは、年代がばらばらのお母さんたちの集まりなので、

お互い知らないことや悩みなどを聞き合って、助け合いながらケチャップ作りに励んでいるとおっしゃっていました。

お伺いした日は4名のお母さんたちが作業されていたのですが、

和気藹々とした雰囲気の中でケチャップ作りを行われていて、取材している私たちも自然と笑みがこぼれてくるような、温かい気持ちになりました。

太陽と豊かな土壌、美味しい水、澄んだ空気、そして、お母さんたちの愛情をたっぷりと受けて育てられた「ボンリッシュ」。

大きな鍋で作られた、お日様色のボンリッシュのケチャップ。

添加物や保存料を一切使用していません。

トマト鍋.JPG

ビンを煮沸する作業。

煮沸.JPG

意識を集中させ、ケチャップをビンの中に。

瓶詰め.JPG

詰めたケチャップのビンをこうして逆さにしながら熱を取り、ビン内を減圧してシール性の確認を行ないます。

逆さのビン.JPG

1ビン、1ビン丁寧に施されるラベル貼りの作業。とても細かい作業ゆえに、みなさん真剣です。

ラベル貼り.JPG

今年の夏は雨が少なかったこともあり、ボンリッシュが豊作だったそうで、

まだこんなにたくさんのボンリッシュが冷凍庫に控えています。

お母さんたちのボンリッシュケチャップ作り、まだまだ終わりそうにありません。

冷凍.JPG

今回取材させていただいた美用レディースの皆様。

美用レディース.JPG

取材を終えて改めて感じたのは、ボンリッシュケチャップの美味しさは、

トマトそのものの素材やケチャップの味付けだけではなく、

美用レディースのお母さんたちがひとつひとつ丹精こめて作っているからこそのものだということです。

ボンリッシュのケチャップを味わう度に、今回取材させていただいたお母さんたちのことが思い出され、一層美味しく感じられます。

最後に、代表の川上さんにお聞きした、ボンリッシュケチャップを美味しく味わう方法は、

まず、ゆでたパスタに絡めて食してみてください、とのことです。

ボンリッシュのだしのような深い旨みと甘みがよく感じられる一品です。

その後で、肉や野菜などを入れて、ボンリッシュケチャップと絡めて味わってみてください。美味しいトマトソースパスタがご自宅で堪能できます。

充填されたソース.JPG

製品.JPG

美用レディースのお母さんたちが丹精こめて作った、この美味しいボンリッシュのケチャップを皆様もぜひ味わってみませんか?

お問合せ・ご注文は、美用レディース加工グループFAXにて。

FAX: 0859-75-3570

バックナンバー:

2012年10月

サントリー本気野菜、続々と収穫!

2011年07月26日

みなさま、こんにちは。かなやまです。

7月もついに最終週となりましたね。

畑のほうでも夏本番、本気野菜の収穫が始まっています!

こちらは、弊社社長(写真左)がさいたま市で本気野菜を育てていただいているお客様のよしださん(写真右)の菜園を訪問したときに写した1枚です。こちらのお客様は欧州グルメシリーズを気に入ってくださっていて、販売開始以来、毎年育てていただいています。大きなズッカの果実がとても美味しそうですね。

野菜の収穫2.jpg

こちらに写っているふじかわさん(写真左)は、現在、~無農薬で安全・安心・美味しい旬の野菜~「素食の里(農力向上研究会)」を主宰されているそうです。会社生活では決して味わうことのできない毎日がここにあるという感じですね。

野菜の収穫1.jpg

こんなにたくさんの野菜が収穫できました!

写真真ん中に写っているのは、欧州グルメシリーズのズッカにルンゴ、左下にあるのは、味わい自慢パプリカ、右上は、今年新登場した、味わい自慢ガーデンメロンのスイートガーデンメロン。どれもみずみずしく美味しそうですね。

写真3.jpg

本気野菜シリーズは、「食べてみたい、を育てよう。」のキャッチコピーのもと、育てやすさと美味しさにこだわったラインナップをお届けしています。自分で作った野菜の味はきっと格別!ぜひ皆さまも本気野菜で家庭菜園生活をはじめてみませんか? 

サントリーフラワーズでは、8月1日より、夏植え秋穫りの本気野菜が登場します。詳しくは、サントリーフラワーズホームページ(8月1日より)、または、お客様センター(0570-550-087)まで。

バックナンバー:

2011年07月

4ページ(全4ページ中)

花のある生活、花との新しい関わり方など、花の魅力を次々とご紹介してまいります。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.